「HEROES」田村英里子が凱旋会見。「ドラゴンボール」の話はお預け : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年7月15日 > 「HEROES」田村英里子が凱旋会見。「ドラゴンボール」の話はお預け
メニュー

「HEROES」田村英里子が凱旋会見。「ドラゴンボール」の話はお預け

2008年7月15日 12:00

「ドラゴンボール」は来年よ!「ドラゴンボール」

「ドラゴンボール」は来年よ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 06年9月に米NBCで放送開始した人気SFドラマ「HEROES/ヒーローズ」。シーズン1から出演する日本人俳優マシ・オカは本作をきっかけに一躍ブレイクしたが、シーズン2には新たに日本人女優・田村英里子が大抜擢されている。間もなく日本でもシーズン2が放送スタートするにあたり、田村が現在活動の拠点としているロサンゼルスから緊急来日。7月14日、東京・六本木のグランドハイアット東京で凱旋記者会見が行われた。

普通の人々がある日突然、特殊能力に目覚め、その力を使って地球の危機に立ち向かうべく結束していくという本作。シーズン2では、マシ・オカ演じるテレポート能力を持つヒロ・ナカムラが、1671年の日本の戦国時代にタイムスリップし、田村演じるお姫様ヤエコと恋に落ち、ヒロが尊敬するもう1人の人物を交えた三角関係が展開される。

田村はヤエコ役をオーディションの末に勝ち取ったとのことで、「エージェントから正式オファーの連絡をもらった時は、飛び上がって喜びました。2000年に単身ロサンゼルスに渡り、最初は言葉が通じなくて、オーディションに行き着くまでも長い道のりでした。受けてもことごとく落ち続けて、『HEROES』が決まる2~3年前がいちばん精神的に辛い時期でしたね。だからこの作品に出演が決まった時は、本当に感激で胸がいっぱいになり、“夢はつかめるんだ”と実感しました」と、これまでの努力を涙ぐみながら振り返った。

共演するマシ・オカについては、「すごく面白くて優しい人。マーシー(マシ・オカ)もオーディションでシーズン1の出演が決まったので、私の役が決まってすぐ“おめでとう!”と電話をくれました」

ハリウッド映画「ドラゴンボール」(09年3月日本先行公開予定)への出演も果たすなど、本作をきっかけに国際派女優としてキャリアは上り調子だが、気になる「ドラゴンボール」については、当日「一切質問を受け付けない」と集まったマスコミに釘が刺された。

「HEROES/ヒーローズ」シーズン2は、7月29日よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi