エイリアン コヴェナントのレビュー・感想・評価

エイリアン コヴェナント

劇場公開日 2017年9月15日
262件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

リドリー・スコット翁のやりたい放題!

『エイリアン』一作目の監督は確かにリドリー・スコットだが、最初にアイデアを考えて脚本化したのはダン・オバノンだし、強烈なクリーチャーデザインはギーガーがもともと描いていたものだし、ギーガーとスコットと引き合わせたのはオバノンだし。ほかにもウォルター・ヒルら大勢の人材が関わっていて、スコットが「シリーズの生みの親」かどうかには議論の余地がある。

しかしスコットは敢えて『プロメテウス』『コヴェナント』と続けて「エイリアン」伝説のはじまりを描こうとしている。ぶっちゃけ後付けの前日談は蛇足になりがちだが、スコット翁の「オレにとって「エイリアン」はこうなんだよ!」と宣言するかのごときやりたい放題はある意味で痛快。神話をモチーフにしまくっているせいで「エイリアン」の神秘性が逆に薄れた感はあるが、『プロメテウス』よりもアクション/スリラー感が増して娯楽に寄っている分、今回の方が単純に楽しめた。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年9月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 9 件)

「スター・ウォーズ」連作のように、第1作に円環する

SF映画の巨匠として、リドリー・スコットがルーカスに張り合ったのかどうかは不明だが、「スター・ウォーズ」シリーズのように、「エイリアン」シリーズの前日譚として「プロメテウス」と本作を作り、第1作の冒頭につながるストーリーを作った。もっとも、最初から全体の構想があったSWに比べると、こちらの前日譚は後付け感が少々。うまいことつじつま合わせたな、と感心はするけれど。「プロメテウス」を未見なら、事前の観賞が必須。でないとファスベンダーの二役とか意味が分からないと思う。

コヴェナントは、作中では宇宙船の名前だが、「契約、誓約」といった意味がある。辞書には神とイスラエル人との契約の例が出ている。本作では創造主と新たな種の契約を示唆しているのだろうか。明示的ではないが、観る人によっていろいろ解釈できると思う。

AuVis
AuVisさん / 2017年9月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 9 件)

結構良かった

個人的には4の続編が観たいけどプロメテウスとこのコヴェナントはエイリアン0という感じで結構良かったです

おさみん
おさみんさん / 2018年1月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プロメテウスは

プロメテウスはいい映画じゃなかったけど、このシリーズすきです。最初と2番目の衝撃はいまでも覚えています。それは、シリーズのDVDをいまでも持っていることからも分かるでしょ。

物語もいつもの通りで、航路からアクシデント等で別の惑星へ到着。そしてエイリアンが登場する。度重なるエイリアンとの戦いと物語の哲学と深さにどきどきして観ていた。
古い感じに見えるのは、最近のSFのようにCGを多用していなくて人間のスピードが遅いからかな。
リドリー・スコットってそのような考えなのかもしれない。
いまは、強いどきどき感はなく、どこか安心して観てられる(笑)映画です。

シガニー・ウィーバーとH・R・ギーガーのデザインが懐かしい。
正月とか時間ができたときに全編を見直してみたい。

*映画へのスタンス
ほくは映画について書くこと望んでない。
ただ、そのつど・・、そのときどきの映画がすきだった記録を残したい。
単なるふつーの映画ファンです。
こうしたサイトを使って毎年記録を残し続けるのがすきです。自分のためにそうした記録が、数年後自分にとって振り返るデータとなります。映画って、そういうモノだと思っている。

そんぼ
そんぼさん / 2018年1月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはこれであり

エイリアンはもちろんのこと
今回はアンドロイドの恐怖を痛感しました

なかなかの鬱エンドで、おもしろかった

蓮
さん / 2018年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エイリアンより怖い

エイリアンより想像力を持つ旧型アンドロイドの方が怖い。
エイリアンを船内に残したコヴェナントの今後はどうなるのか。

上みちる
上みちるさん / 2018年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全体的に暗い エイリアンに期待していたものと違う路線に向かってる

エイリアン誕生、人類誕生をアンドロイドも絡めた物語は面白いと思うが、終わりまで暗く陰湿な感じ
見ていてすっきりしないというか、前作からのモヤモヤがさらに何かひっかかったような嫌な展開と終わり方
次があるかもわからない興収だったようだが、ぜひ見事に伝説のオリジンへとつなげてほしい

willstrong
willstrongさん / 2018年1月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

より深いテーマに

エイリアンよりもアンドロイドが怖くなる。

芸術や創造がテーマになっていることもあり、全体的に上品な印象。
音楽も映像も静謐な雰囲気で美しかった。

私の浅い知識では聖書や古典の引用に気づけずなところが多かったのだが、そのあたり掘り下げたらもっと面白そう。

単なるエイリアンパニック映画に留まらず、人間がこれから直面するであろう恐怖や問題をより深く提示してくれてるような。
見ごたえのある良作でした。

sannemusa
sannemusaさん / 2018年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定

映画館で観るつもりだったのだが、見逃してVOD鑑賞。
プロメテウスの続編になるのだろうか。
プロメテウスは劇場鑑賞した。
確か、3Dで観たように記憶している。
私は吹替は観ない主義で、近頃3D字幕版が激減しているのは残念至極!
巷では酷評されていたように思うが、私としては好印象だった。

この作品も大きなインパクトはないものの、安定したエイリアン感。
十分に楽しめたが、ランチを摂りながら観たのは失敗だったw
根底に流れる人間とAIの関係性も、ありがちながら嫌いではない。
次回作への布石も万全で、是非とも映画館で観たいと思った。

みみず
みみずさん / 2018年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ楽しめた。

エイリアンは子供の頃、1をテレビで観たが、あのドキドキ感は以降のシリーズで4だけ感じられた。
普通の映画として観たらまずまずだけど、大してファンでもないのに先の読める展開は残念。

風になりたいパパ
風になりたいパパさん / 2017年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コレジャナイエイリアン

とにかく終始、コレジャナイ感が付きまとう一作。エイリアンシリーズの駄作は3だと心に決めていたのだが、下手をしたら3の駄作ぶりを越えるかもしれない。
とはいえそこはスコットだし映像は良い。宗教的なシナリオも悪くはない。しかしエイリアンシリーズに求められているものはなにもなく、ただただ、エイリアン出しとけば客は満足するだろう的な感覚がにじみ出てくる。
あとキャラクターがアホばかりなのも終始イライラさせられた。お前ら2000人の命預かってるくせして脳みそ足りなすぎだろというツッコミを入れたくて仕方がなかった。

Kou Furu
Kou Furuさん / 2017年12月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

超攻撃的エイリアン

もはや寄生された事も分からないと言う生理的に受け付けない流れ。
情報もなく警戒心も弱いクルー。
精鋭とは思えないメンバーに少しイラついた。
「エイリアン」一作目の前日譚的なポジションのシリーズだから、多分こうなるだろう…と思った通りになってしまう。

すでに「プロメテウス」で小難しい理屈を並べて観るものを疲れさせたと思うが、今作もアンドロイドに小咄を繰り返させ、物事の推察力の欠片もないクルーが次々と餌食になる為、宇宙に行くってこんな程度の覚悟と認識で行けるのか?と呆れる。

作品としてはこんなもんだろうと思った以上の作品にはならない。続編は期待しない。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年12月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

TOHOシネマズ府中にて観賞 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

中盤、アンドロイドのデイヴィッドが「ほう…入植者2000人、素晴らしい」(ニヤリ)と呟いた時点で、劇中の主人公達チームのミッションが「入植者へのエイリアン寄生を死守すること」と提示される。

そして、主人公達の目標は達成されないことも直ぐに読めてくる。

何故なら、これは続編ありきの作品だから。デイヴィッドの成果が負けるようでは、本作と前作が無意味になるから。

もう一つの先が読める理由は、主人公チームが全員あまりにも迂闊な方々で、彼らがデイヴィッドの知謀に敵うはずがない。
クルー全員がこっちの予想の斜め下を行く行動と決断を見せてくれるのは、今時の映画ではお目に掛かれない。

一、宇宙服を着用せずに初めての星を探索。案の定、何か吸い込む。

二、感染したらしきクルーをいとも容易く船内へ。案の定、艦を失う。

三、慌てて血で滑る!驚いたことに別のクルーも滑る!ドリフか。

四、艦内で慌てて乱射発砲して大爆発。こんなマヌケなシーン、全くの想定外。

五、2000人の顧客より私情を露骨に優先する操縦士。チームにカップルが多いのは入植後を想定しているんでしょうが、弊害大ですね。

五、「遠くに行くなよ」と言われた女軍人。案の定、遠くに行って襲われる。

六、「卵をよく見て下さい。いいですよ~」と言われて覗き込む艦長。案の定、フェイスハガーに飛びつかれる。

拾い物エイリアン映画の快作『ライフ』のクルーの一人でも居れば、完全な隔離を達成し、デイヴィッドの陰謀は潰えていただろう。というか、『ライフ』の女船長ならあの星に寄りもしなかったはずだ。

主役すら魅力皆無な人物造形は正直酷いレベル。
宇宙グランギニョールとしても『プロメテウス』のダウンスケール版。リドリー・スコット、老いたか?
撮影や美術は流石に見応えがあった。

shallowwhite
shallowwhiteさん / 2017年12月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリーズ継続希望

エイリアン自体の怖さは2で終わってたはずです。2でエイリアンが昆虫みたいになって海兵隊が出てきて今度は戦争だでキャメロン監督のベトナム戦争ネタで。それを好むファンが増えたんでしたよね?コロニアルマリーンズはまさにそれ。シガーニィウィーバーや製作者はそうならないように3で原点回帰したかったけれどファンは2のようなアクションを望んだと。3はデビッドフィンチャーに全て任せてたらもっとファンに受け入れられる作品になってたんじゃないかとメイキングを見たら思ったり。
エイリアンの起源を探る新しい話は不評が多いみたいですが、宇宙のいたるところでエンジニアが生命のガーデニングをしていたのなら、地球人が宇宙に出た先々でアンドロイドを織り交ぜながら様々なエイリアンネタができそうです。リドリースコット監督の手を離れても想像を膨らませて作ってほしいとファンとしては次はどうなるかワクワクしながなら期待してます。
一番面白かったのは2、個人的に大好きなのは3、リドリースコット監督が次も監督するならそばで影響力ある助言するスタッフが必要ですかね?観客が想像できない過程でエイリアンの怖さを演出できるように。エイリアンの繁殖も様々ネタ作れそうです。お約束と想定外の組み合わせでアウェイクニングも楽しみにしてます。ノーミラパスの再出演にも期待したりしてます。

toshi
toshiさん / 2017年11月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リドリースコット

正直2を例外として監督が変わり3と4がかなり微妙だったので前作のプロメテウスからリドリースコットが復帰してくれて最高
あくまで個人の意見だけど前日譚ではあるが映像美、ストーリー性ともに本来のシリーズを超えたと思う

パイパンマン
パイパンマンさん / 2017年11月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念

先が読めてしまう。
ありがちな展開。

八月猫
八月猫さん / 2017年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

旧約聖書必須?でもない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ハカセ⇄デイビッド⇄エイリアン」の関係はさらに左に「神(ヤハウェ)」を持って来ると、哲学的と言うか頭の体操と言うかともかく更に楽しめると思います。その為には一応一神教の思想と旧約聖書のダビデ王のクダリは勉強した方がいいですね。あ、ハカセが半ギレしながら「お茶を入れろ!」とデイビッドに命令する所も聖書絡みです。

あと、ジョンデンバーのカントリーロードが流れてクルーが喜んでいるところは、ブラックもいい所で、都市伝説絡みwww

で、小道具の失敗が一つありましたね。レーザーポインターの色。グリーンが使われはじめたのはここ10年くらいなので更に未来で使われていてもおかしくないのですが、リプリー時代はレッドでしたね。もちろん当時はレッドしか出回っていないし、グリーンになるなんて思ってもいないから仕方ないんだけど、今レーザーがグリーンなのは「レッドより視認性に優れているから」なので、そこら辺知っていると「なんでコヴェナント以降に性能劣化させるんだ?」って考えちゃいます。エクスペンダブルズもレッド使っているしそれで良かったんじゃね?と思います。

第1作とか観てるのでショック感は薄いものの、全体としてはよく練られたストーリーだし、前のを知らなければエイリアン出現シーンはカナリショックだろうと思うので、気に入りました。

クリス
クリスさん / 2017年11月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リドリー版、ブレードランナー2

ツッコミ所は多々あるものの、少なくとも前作プロメテウスの30倍位は楽しめました。
当初嫌いだった新クリーチャーのデザインも見慣れると可愛く思えてきたり。

小道具のレトロ感や、華のない地味なキャスティングも見事で。正にエイリアン一作目の雰囲気を再現できていたと思います。
ビジュアル面や演出では前作に比べかなり初代エイリアンに近い印象になっていて、安心して見れました。

個人的に残念だったのはエイリアンの生態において、これまでとやや矛盾する設定が加えられていたりする点ですかね。エンジニアの下り等は原作レイプと言われても仕方ないくらいのもので。シリーズのファンの中にも拒否反応を抱く人もいるかと思います。
これらを受け止められるか、不快に感じるかでも作品の評価は割るところでしょう。

また、エイリアンには必要ないような不必要なシーンが多く、ごちゃごちゃした印象は拭えません。監督が良くも悪くもやりたい放題詰め込んでいますが、このカオスな作風にノレれば楽しめるはず。

作中登場するアンドロイド・デイビッドの"親殺し"のテーマ性は、ブレードランナーのロイを思わせて興味深かったです。
ネオモーフの活躍もきっちり描かれていて楽しく見れました。
エイリアン映画としては十分次第点。
次回以降二作かけて何を描き初代エイリアンに繋げるのか、監督の作家性が問われるところかもしれません。

ジョイ☮ JOY86式。
ジョイ☮ JOY86式。さん / 2017年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新3部作であるなら、納得出来る

エイリアンに繋がるようになるのかなと思っていたことをお詫びします。映像技術はあいも変わらず素晴らしいし、次に繋がるラストは良かったと思います。次回作期待しますが、米国でヒットしなかったと聞いていますので、資金が集まるのか心配しています。

が〜が
が〜がさん / 2017年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

謎が深まる。

エイリアンシリーズを全て見ていて、
関連作はやっぱり気になっちゃう派なので(笑)
いざ見てみましたが(・U・)、、、
正直言ってしまうと、
「前日譚」と称されてますが、やはり
エイリアンサーガシリーズとはまた
'別の'ものと思いました。
前作のプロメテウスもそうだったと思いますが、
妙にストーリーが哲学っぽくなったり深みがあったり、既存のエイリアンシリーズのような
「単純」とは違うけど「シンプル」というものではなくなってしまっていて難しかったですね。。
映画の感想を言うと
まぁまぁかなって感じでした(^◽︎^;)。

既存のシリーズに負けず劣らずのグロさもあり
(映画館で見るとやっぱり怖いかなって感じ笑)、
ヒロインがエイリアンと戦う場面が少しかっこよかったかなって感じです。
あとはマイケル・ファスベンダー演じる
味方のウォルターの勇ましさも良かったです。
残念なのはやっぱりバッド・エンドということで
悪者のデビィッドの勝利。
内心(チクショーーっ!!)と僕も叫びたくなりました
(-_-||)。

そして前日譚ということでやっぱり、
サーガとの繋がりが気になりますが、前述の通り
なんか'無理矢理感'が感じます笑
今作でなぜエイリアンが生まれたかという話は
できましたが、これだとシリーズに出てくる
リプリー達がただの'被害者'にしか思えませんし、
まだ謎もいくつか残りましたね。。
・デビィッドはあの後どうなったのか?
・なぜウェイランド社がエイリアンのことを知っていたのか?
・ジャガーノートにエイリアンの卵があり(デビィッドの置き土産?)、また他のエンジニアがいたのか(デビィッドによって虐殺されなかった生き残りか?)

などなど気になる点はまだ多いですね。
監督によるともう1作、作られるようですが
それはまたプロメテウスとコヴェナントの間の話
だそうですし・・・
また訳がわからなくなりますね笑

ゴン
ゴンさん / 2017年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

262件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi