エイリアン コヴェナント
ホーム > 作品情報 > 映画「エイリアン コヴェナント」
メニュー

エイリアン コヴェナント

劇場公開日

解説

リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編。新たな主人公となる女性ダニエルズを、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で注目されたキャサリン・ウォーターストンが演じ、「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッド役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投。前作に続いてスコット監督がメガホンをとった。滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構成された乗組員が搭乗していた。やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、そこには想像を絶する脅威が存在していた。その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが……。

作品データ

原題 Alien: Covenant
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

特集

シリーズ最大の衝撃作《伝説的シリーズ集大成》創造主リドリー・スコット“自ら”再降臨!!

ハリウッドを代表する大ヒット量産監督、ジェームズ・キャメロン、デビッド・フィンチャーも手掛けた伝説的ヒット・シリーズの最新作「エイリアン コヴェナント」が、9月15日より全国公開される。1979年のシリーズ第1作を手掛けた名匠リドリー・スコット自身が、キャサリン・ウォーターストン、マイケル・ファスベンダー、ビリー・クラダップをメインキャストに再びメガホンをとった本作は、「シリーズ最大の衝撃作」と断言しよう。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アンドロイドと監督の残酷性が一体化した、エイリアンの原点回帰!
エイリアン コヴェナントの映画評論・批評

御歳79歳の巨匠リドリー・スコットにとって、いわゆる「2」や「3」「4」は無きに等しい。それは映画史上もっとも恐ろしいクリーチャー、エイリアンの生みの親として、第1作目の「エイリアン」(79)に対する徹底した自己言及ぶりを見れば明らか...エイリアン コヴェナントの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全153件)
  • リドリー・スコット翁のやりたい放題! 『エイリアン』一作目の監督は確かにリドリー・スコットだが、最初にアイデアを考えて脚本化したのはダン・オバノンだし、強烈なクリーチャーデザインはギーガーがもともと描いていたものだし、ギーガーとスコ... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年9月16日  評価:3.5
    このレビューに共感した/4
  • 「スター・ウォーズ」連作のように、第1作に円環する SF映画の巨匠として、リドリー・スコットがルーカスに張り合ったのかどうかは不明だが、「スター・ウォーズ」シリーズのように、「エイリアン」シリーズの前日譚として「プロメテウス」と本作を作り、第1作... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年9月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • 新船長は大間抜けだが、伏線の回収は見事! ネタバレ! エイリアンシリーズの新作である。 第1作目の『エイリアン』は、筆者が小学生の時に週末の○○洋画劇場でよく放映されていたが、あまりの怖さに観られなかった。 今では第1作はもちろんのこと『エイリアン... ...続きを読む

    そらみつ そらみつさん  2017年9月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「エイリアン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「エイリアン コヴェナント」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi