バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
ホーム > 作品情報 > 映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
メニュー

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

劇場公開日

解説

不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。「アルゴ」のベン・アフレックがブルース・ウェイン=バットマンを演じる。そのほか、同じくDCコミックの「ワンダーウーマン」も参戦し、イスラエル出身の新星ガル・ギャドットがダイアナ・プリンス=ワンダーウーマンに扮する。スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーには「ソーシャル・ネットワーク」「グランド・イリュージョン」のジェシー・アイゼンバーグ、ブルースの執事アルフレッドにジェレミー・アイアンズ。監督はザック・スナイダーが続投、脚本に「アルゴ」でアカデミー賞を受賞したクリス・テリオが参加。パッケージ化された際には、劇場未公開シーン約30分を追加した「アルティメット・エディション」が発表された。

キャスト

作品データ

原題 Batman v Superman: Dawn of Justice
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 152分
映倫区分 G
ハッシュタグ

#バットマンvsスーパーマン

オフィシャルサイト  

特集

まさか……そんな!? 私たちの《正義の象徴》スーパーマンが「悪」になるとは……この「人類最大の敵」を止められるのはバットマンだけ!!
特集

バットマンとスーパーマン、2大人気スーパー・ヒーローが激突を果たすアクション超大作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が3月25日に公開。ヘンリー・カビルがスーパーマン/クラーク・ケント役を「マン・オブ・スティール」...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

善とは、力とは、正義とは。自問する両雄の激突は、悩める世界の合わせ鏡
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の映画評論・批評

絵空事の典型のようなアメリカンコミックのスーパーヒーローは、しかし、常に時代を映す鏡だった。元祖アメコミヒーローの「スーパーマン」が誕生したのは、第二次大戦前夜の欧州でナチスドイツがユダヤ人迫害を強め、米国では大恐慌を経て社会不安が高...バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全365件)
  • シリーズ 前作ひっくるめシリーズを見てないと難しいね全然ついてけない ...続きを読む

    345 345さん  2016年12月22日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • こんなスーパーマン見てて楽しいか? 面白くない。 みんなは、こんなスーパーマン見てて楽しいの? 無条件で人を助け、みんなから愛されるスーパーヒーロー。それがスーパーマンだと、私は思う。 なのに、前作でもやったような葛藤をウジウジ、... ...続きを読む

    サケビオース サケビオースさん  2016年12月8日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 筋肉ムキムキスーパーマン スーパーマンの俳優さんが格好良いので観賞したけど筋肉ムキムキすぎるし生え際が心配。 ベンアフレックは前から知ってだけどあまり興味ないので彼の出てる作品を観るのは久しぶりだったが、あれ?なんかこん... ...続きを読む

    アトラ アトラさん  2016年12月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「スーパーマン」シリーズ関連作品

「バットマン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi