007 慰めの報酬
ホーム > 作品情報 > 映画「007 慰めの報酬」
メニュー

007 慰めの報酬

劇場公開日

解説

007シリーズ第22作。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。ベスパーの死の真相を探るためハイチに飛んだボンドは、奇しくも知り合った美女カミーユを通じ、ベスパーを死に追いやった謎の組織の幹部ドミニク・グリーンに接近する。彼の巨大な陰謀を知ったMI6はボンドに任務を課すが……。監督は「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター。

作品データ

原題 Quantum of Solace
製作年 2008年
製作国 アメリカ・イギリス合作
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
オフィシャルサイト  

特集

お正月のモヤモヤを吹き飛ばす真打ち登場!
ジェームズ・ボンドの新たな戦いが始まる

スパイ・アクションといえば、やはりこれ。ジェームズ・ボンドが活躍するシリーズ最新作「007/慰めの報酬」がいよいよ日本公開となる。全米では、22作目にしてシリーズ最高の累計興行収入を記録した本作は、前作「カジノ・ロワイヤル」で新たなジ...特集

インタビュー

マーク・フォースター監督 インタビュー
インタビュー

「チョコレート」「ネバーランド」「君のためなら千回でも」と、これまでヒューマンドラマで高い評価を得てきたマーク・フォースター監督が、「007」で初のアクション大作に挑戦した。その心境はどのようなものだったのだろうか? 来日した監督を直...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

速くて危険なクレイグは健在。監督の勤勉さがやや裏目に
007 慰めの報酬の映画評論・批評

期待はあった。不安もあった。期待はダニエル・クレイグだ。クレイグは、「007/カジノ・ロワイヤル」で私を驚嘆させてくれた。速くてタイトで危険で、ちょっと変質的な気配さえ覗かせてくれたからだ。不安は監督のマーク・フォースターだった。「チ...007 慰めの報酬の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全81件)
  • 前作の続き‼️ カジノロワイアルからの続編でアクションが多め‼️ カーチェイスと戦うシーンが凄かっただけ😅 ...続きを読む

    たか たかさん  2017年10月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 硬派 続き物にしては面白い。ただ前作と比べると、話が収束して行く為仕方は無いが少しパワーダウンというか、話的にも脱線、ベッドシーン、小ネタが少ない気がする。それも前作でのJBの怒りの突進と見ても取れな... ...続きを読む

    クリストフ クリストフさん  2017年4月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人を支配するもの。 「あなたに自由をあげたい。 でも地獄はこの中。」 胸に手を当て去って行くヒロインの言葉にも、嘗ては戦友だった同士から「自分を許せ。」の言葉にも、全然溶けないボンドの心。 人(自分)が支配されてい... ...続きを読む

    おりこう おりこうさん  2016年4月22日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

007 / 慰めの報酬 007/慰めの報酬
007 / 慰めの報酬 007/慰めの報酬
2014年2月26日 2017年2月22日
¥199 ¥1,500
Amazonビデオ iTunes
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi