プルーフ・オブ・ライフ
ホーム > 作品情報 > 映画「プルーフ・オブ・ライフ」
メニュー

プルーフ・オブ・ライフ

劇場公開日

解説

愛し合ってはいけない男女が危険な冒険を繰り広げるサスペンス。監督・製作は「ディアボロス/悪魔の扉」のテイラー・ハックフォード。脚本・製作総指揮は「アルマゲドン」のトニー・ギルロイ。撮影は「ガタカ」のスラウォミール・イドゥジアク。音楽は「地上より何処かで」のダニー・エルフマン。美術は「トーマス・クラウン・アフェアー」のブルーノ・ルービオー。編集は「スライディング・ドア」のジョン・スミス。衣裳は「クレイドル・ウィル・ロック」のルース・マイヤーズ。出演は「ユー・ガット・メール」のメグ・ライアン、「グラディエーター」のラッセル・クロウ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のデイヴィッド・モース、「ビーン」のパメラ・リード、「ボディ・カウント」のデイヴィッド・カルーソーほか。

ストーリー

国際的な人質事件を専門に扱うプロの交渉人テリー(ラッセル・クロウ)は、会社の要請で南米の国テカラへ飛び、反政府ゲリラに誘拐されたアメリカ人技師ピーター(デイヴィッド・モース)に関する事件を扱うことになる。だが身代金の交渉を進める前に、経営危機に陥ったピーターの会社が保険をキャンセルしていたことが発覚。テリーはいったん事件を離れるが、ピーターの妻アリス(メグ・ライアン)の哀願に心を動かされ、交渉人仲間のディーノ(デイヴィッド・カルーソー)と共にピーターを救い出すと誓う。そして無線による身代金の交渉が始まった。持久戦が続く中、やがてテリーとアリスの間に愛が芽生えはじめる。むろんそれは許されない感情。燃え上がる恋の情熱をストイックに抑えながら、テリーは不屈の粘り強さで人質交渉にあたり、自らの責任をまっとうするのだった。...

作品データ

原題 Proof Of Life
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 135分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • 誘拐というビジネス 総合:70点 ストーリー: 70 キャスト: 70 演出: 75 ビジュアル: 65 音楽: 60 日本では想像しがたいが、身代金目的の誘拐というのは国によってはただの犯罪ではなくて立派な産業で... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2013年3月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ
プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ プルーフ・オブ・ライフ
2013年11月26日 2015年11月20日 2017年1月20日 2013年7月25日
¥300 ¥324 ¥400 ¥309
Amazonビデオ ビデオマーケット TSUTAYA TV ニコニコ動画
ポイント制 ポイント制

他のユーザーは「プルーフ・オブ・ライフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi