メグ・ライアン、ヌード不発で行き着く先は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年5月18日 > メグ・ライアン、ヌード不発で行き着く先は?
メニュー

メグ・ライアン、ヌード不発で行き着く先は?

2004年5月18日 12:00

キャリアは曲がり角「めぐり逢えたら」

キャリアは曲がり角
[拡大画像]

イン・ザ・カット」で大胆なヌードに挑戦するもヒットには結びつかず、女優としての方向性を模索中のメグ・ライアンが、原点に立ち戻ることを決意したようだ。

メグ・ライアンといえば、「恋人たちの予感」「めぐり逢えたら」などで見せたキュートな表情で数多くのファンを獲得し、ロマンティック・コメディの女王として日本でも大ブレイク。91年に「インナースペース」で共演したデニス・クエイドと結婚、一児をもうけたが、ラッセル・クロウ共演の「プルーフ・オブ・ライフ」で熱愛スキャンダルが発覚。00年、クエイドと離婚後は、ヒット作にめぐまれていなかった。

そのメグ・ライアンが、自身の原点に立ち戻り、ロマンティック・コメディの脚本を執筆中だという。ストーリーは、お互いに家庭を持つ40代の男女が恋に落ちるというもの。共演には、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」で共演し、ゴールデン・コンビと呼ばれたトム・ハンクスを希望しているとか。順調に行けば、撮影は来年開始される予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi