キャリー・フクナガ

キャリー・フクナガ
英語表記
Cary Fukunaga
別名
キャリー・ジョージ・フクナガ
誕生日
1977年7月10日
出身
アメリカ/カリフォルニア州

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米カリフォルニア州出身の日系アメリカ人。15歳から脚本を書き始める。05年、脚本・監督作「Victoria para Chino(原題)」がサンダンス映画祭で短編映画賞の特別賞を受賞。列車でアメリカを目指すメキシコ移民の現実を描いた長編監督デビュー作「闇の列車、光の旅」(09)でサンダンス映画祭の監督賞を受賞した。シャーロット・ブロンテ原作の長編2作目「ジェーン・エア」(11)を経て、クライムサスペンスドラマ「TRUE DETECTIVE トゥルー・ディテクティブ」(14)でエミー賞監督賞を含む5部門を受賞。以降、Netflixが初めて製作したオリジナル映画で、アフリカの内戦を描いた「ビースト・オブ・ノー・ネーション」(15)を手がけて高い評価を得たほか、スティーブン・キング原作の大ヒットホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」(17)の共同脚本などを経て、人気スパイ映画シリーズ第25弾「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」(20)のメガホンを託される。

関連作品(映画)

キャリー・フクナガの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

キャリー・フクナガの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

キャリー・フクナガの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

キャリー・フクナガの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

キャリー・フクナガの関連記事をもっと見る