安藤桃子

安藤桃子
ふりがな
あんどうももこ
別名
安藤モモ子
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

父は俳優で映画監督の奥田瑛二、母親はエッセイストの安藤和津。実妹の安藤サクラは女優。高校生の時に英国に留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業。その後、米国に渡り、ニューヨーク大学で映画制作を学んで監督助手としてキャリアをスタートさせる。2006年、父・奥田瑛二の監督作「長い散歩」の脚本を、母と妹と3人の共同ペンネーム「桃山さくら」名義で担当。10年、自ら脚本を執筆した「カケラ」で映画監督デビューを果たす。同作は、「安藤モモ子」の名義で発表した。11年、初の長編小説「0.5ミリ」を出版。14年に自らのメガホンで同作を映画化した際には、主演に妹のサクラを迎えたことでも話題を呼び、第36回ヨコハマ映画祭では、「そこのみにて光輝く」の呉美保とともに監督賞を受賞した。

関連作品(映画)

安藤桃子の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

安藤桃子の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

安藤桃子の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

安藤桃子の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「安藤桃子」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「安藤桃子」さん以外にこんな人をCheck-inしています。