ジャン=マルク・バレ

ジャン=マルク・バレ
英語表記
Jean-Marc Vallee
別名
ジョン・マック・マクマーフィ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

カナダ・モントリオール出身。モントリオール大学で映画製作を学び、監督デビュー作「Liste Noire(原題)」(95)は、カナダのアカデミー賞にあたるジニー賞で作品賞、監督賞を含む9部門にノミネートされる。自ら脚本も手がけた監督作「C.R.A.Z.Y.(原題)」(05)は、トロント国際映画祭で最優秀カナダ映画賞に選ばれ、ジニー賞では作品賞、監督賞、脚本賞など11部門を制覇。続く伝記映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(09)は、日本でも公開された。エイズ治療薬をめぐる実話をもとにした「ダラス・バイヤーズクラブ」(13)では、大幅に減量して役に挑んだ主演マシュー・マコノヒーと助演ジャレッド・レトに数々の賞をもたらす。同作ではアカデミー監督賞ノミネートは逃したが、ジョン・マック・マクマーフィの名義でマーティン・ペンサとともに編集賞の候補になった。

関連作品(映画)

ジャン=マルク・バレの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

ジャン=マルク・バレの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

関連動画・予告編

ジャン=マルク・バレの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ジャン=マルク・バレの関連記事をもっと見る