ルーク・ウィルソン

ルーク・ウィルソン
英語表記
Luke Wilson
本名
ルーク・カニンガム・ウィルソン
誕生日
1971年9月21日
出身
アメリカ/ダラス

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米テキサス州ダラス出身。写真家の母と広告企業経営者の父を持つ。大学時代から俳優を志し、2人の兄オーウェン・ウィルソン、アンドリュー・ウィルソンとともに映画の道に邁進。1993年、兄弟そろって出演したウェス・アンダーソン監督のデビュー短編「Bottle Rocket(原題)」がサンダンス映画祭でジェームズ・L・ブルックス監督の目に留まり、96年に製作された長編映画版「アンソニーのハッピー・モーテル」にも出演する。その後兄弟でハリウッドに移り、ルークはコメディ映画の話題作「チャーリーズ・エンジェル」シリーズ(00、03)や「キューティ・ブロンド」シリーズ(01、03)に出演。ウェス・アンダーソン監督と再び組んだ「ロイヤル・テネンバウムズ」(01)では再び兄オーウェンと共演した。04年には兄アンドリューと共同監督した「The Wendell Baker Story」で主演も兼ねた。近年の出演作に「コンカッション」(15)、「ゾンビランド ダブルタップ」(19)など。私生活では一時ドリュー・バリモアと交際していた。

関連作品(映画)

ルーク・ウィルソンの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ルーク・ウィルソンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ルーク・ウィルソンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ルーク・ウィルソンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ルーク・ウィルソン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る