ヤン・シュバンクマイエル

ヤン・シュバンクマイエル
英語表記
Jan Svankmajer
誕生日
1934年9月4日
出身
チェコ/プラハ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

チェコのプラハ出身。1954年、チェコ国立芸術アカデミー演劇学部人形劇科に入学。卒業後は2年間の兵役を務めた後に仮面劇や人形劇の上演に携わり、自身もオブジェの制作を始める。プラハのラテルナ・マギカ劇場の舞台監督を経て、初短編「シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック」(64)を発表。「J.S.バッハ G線上の幻想」(65)でカンヌ国際映画祭の短編部門審査員賞を受賞する。以降、ストップモーションの手法を使った短編アニメを多数製作。70年代には前衛的な作風がチェコ当局の検閲にかかり、映画制作を7年間禁じられた。ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」をシュールでグロテスクな独自の世界観で描いた長編第1作「アリス」(88)でアヌシー国際アニメーション映画祭の長編部門最優秀賞を受賞。長編第2作「ファウスト」(94)を経て、「オテサーネク 妄想の子供」(00)でチェコのアカデミー賞であるチェコライオン賞の作品賞・美術賞を受賞した。以降も「ルナシー」(05)、「サヴァイヴィング ライフ 夢は第二の人生」(10)と独自の世界を描き続けている。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

アリス(1988)ラ・ラ・ランドクワイエット・プレイス 破られた沈黙ウインド・リバーファーザー宮本から君へハウス・ジャック・ビルト惡の華真夏の方程式燃ゆる女の肖像

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連作品(映画)

ヤン・シュバンクマイエルの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ヤン・シュバンクマイエルの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

ヤン・シュバンクマイエルの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ヤン・シュバンクマイエルの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ヤン・シュバンクマイエルの関連記事をもっと見る