パク・ソジュン

パク・ソジュン
英語表記
Park Seo-Joon/Park Seo-Jun
誕生日
1988年12月16日
出身
韓国/ソウル
Instagram

韓国・ソウル出身、本名パク・ヨンギュ。ソウル芸術大学演技科卒。在学中に兵役終了。

2011年に「パーフェクト・ゲーム」でスクリーンデビュー後、12年に出演したドラマ「ドリームハイ2」で本格的に俳優活動を始める。「魔女の恋愛」(14)で年上女性と恋に落ちる青年役を演じてブレイクすると、その後は主演ドラマ「彼女はキレイだった」(15)、「花郎(ファラン)」(16)、「サム、マイウェイ 恋の一発逆転!」(17)、「キム秘書はいったい、なぜ?」(18)が軒並みヒット。20年放送の「梨泰院クラス」(日本ではNetflixで独占配信中)は、第四次韓流ブームの火付け役となった。

15年ごろから映画にも進出し、「悪のクロニクル」「ビューティー・インサイド」(ともに15)などに出演。カン・ハヌルとともに主演を務めた「ミッドナイト・ランナー」(17)のキム・ジュファン監督と再びタッグを組んだ「ディヴァイン・フューリー 使者」(19)で単独主演を務める。2023年には「マーベルズ」でハリウッドデビューを果たした。

関連作品(映画)

パク・ソジュンの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(ドラマ)

パク・ソジュンの関連作品(ドラマ)をもっと見る

写真・画像

パク・ソジュンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

パク・ソジュンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

パク・ソジュンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「パク・ソジュン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る