悪のクロニクル

  • AmazonVideoで今すぐ見る
12%
52%
36%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自ら犯した殺人事件を隠蔽したことがきっかけで罠にはまっていく刑事の運命を描いた韓国製サスペンス。名誉ある賞を受賞され昇進を目前にした敏腕刑事チェ班長は、同僚たちとの会食の後、帰宅途中のタクシーの運転手にナイフで襲われる。乱闘の末に運転手を殺してしまったチェは昇進への影響を恐れ、証拠を隠滅してその場を後にする。ところが翌朝、チェが殺した運転手の死体が、警察署の目の前にある工事現場のクレーンに吊るされた状態で発見される。チェは事実を隠し通すべく奔走するが、不可解な出来事が続発し次第に追いつめられていく。主人公の刑事チェ役に、「シークレット・ミッション」のソン・ヒョンジュ。「TUBE チューブ」のペク・ウナクが監督・脚本を手がけた。

2015年製作/102分/韓国
原題:The Chronicles of Evil

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0マ・ドンソク!

2020年6月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

先輩を信じて疑わないマ・ドンソクが可愛い。

話は筋が通ってるようで、
簡単に済む事を避けてややこしくしてるような気が
しなくもない。犯人も主人公も。

まず、タクシー運転手から殺しに来たのだから
周りに言っても良かったのでは?
犯人も主人公を最初に殺すつもりが、
たまたま生き残っただけなのに、
主人公とは特別な印画があったみたいな作りになってて、
物語に合わせてキャラが動いてる気がした。

ラストも自分と同じように息子の前で…とか言ってたけど、
お前違う人に殺させるようとしてたやん!
と思ってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.0ミステリーとしても面白い

2016年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

本庁への栄転間近と噂されている警察署の課長が主人公。
賄賂も受け取るものの部下の面倒見もよくみんなから慕われていた。
ある時、タクシーの運転手に襲われ、もみ合ううちに殺してしまうが、栄転が頭をよぎり、署長には報告せず放ったらかしにする。
翌朝、殺した運転手の死体が警察署前のクレーンにぶら下がっていた。
どうやって捜査から逃れるか、また、犯人の意図は何かとグイグイと引き込んでいく。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0王道系サスペンス、まさか君が犯人とは

2016年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

メトポンは日本でも麻薬指定されているモルヒネ系薬物
安定の韓国警察無能系作品
マ・ドンソクが出てた

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

4.0やっぱり韓国映画!

さん
2016年3月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昇進を控える敏腕刑事のチェ刑事。同僚たちによる祝宴の帰りに乗ったタクシーで眠っている間に、人気のない場所に連れていかれ、タクシーの運転手に突然襲われる。乱闘の末、誤って運転手を殺してしまう。
昇進に影響することを恐れ、証拠を隠滅しその場を去る。
翌朝、工事現場のクレーンに吊るされた死体のショッキングな映像がテレビを賑わす。事件を担当することになったチェだが、死体が自ら殺した運転手であることを知り、事実を隠蔽するため同僚たちを欺き、自身の殺人の罪を隠そうとする。

話の取っ掛かりは以前観た『最後まで行く』に似ている。

追いつめられていく様、追いつめていく様、韓国映画特有の警察の腐敗と復讐…面白かった!

ラスト、余韻に包まれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
豆
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る