「アバター」新作タイトルは「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」! 映像が初披露

2022年4月29日 21:00

メイキング風景
メイキング風景

米ラスベガスで開催中のコンベンション「シネマコン」で、全世界待望の「アバター」最新作の映像が初披露された。

シネマコンは、劇場主の業界団体である全米劇場所有者協会(National Association of Thetre Owners)が主催するコンベンションで、各映画配給会社によるラインナップ発表会が目玉となっている。

4月27日(現地時間)に行われたウォルト・ディズニーのラインナップ発表会で、「アバター」シリーズのプロデューサーであるジョン・ランドーが登壇。同作は続編が4作も製作中だが、「4つの続編のそれぞれの中心には、サリー一家がいる」と説明。「それぞれの物語は独立したものであり、それぞれの結末を迎えることになる。各作品には満足感を与える結末があるが、4作を通して見るとより大きなサーガとなるはずです」

画像2

初公開された映像は、前作「アバター」から10年以上経った世界を舞台に、ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)とネイティリ(ゾーイ・サルダナ)、美しい海と生物を描いている。ちなみに同作の正式タイトルは「Avatar: The Way of Water」で、邦題は「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」に決定。幸せに暮らすジェイクたちが、かつての脅威が戻ってきたとき、惑星パンドラを守るために戦うことになるというストーリー。

アバター ウェイ・オブ・ウォーター」は、前作に続き3D撮影だけでなく、ハイダイナミックレンジ合成(HDR)、ハイフレームレート撮影(HFR)などのテクノロジーが導入されている。日本では、5月4日から公開される「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」で今作の特報を上映予定。劇場でのみ、いち早く世界観を体験することができる。

また全米で12月16日に封切られる「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」に合わせる形で、世界累計興収28億ドルを記録した前作アバター」が、9月23日から世界で再上映されるという。

ディズニープラス
アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
をディズニープラスで今すぐ見る

©2023 Disney and its related entities

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ハリウッド実写版「北斗の拳」今夜放送! ユリア役は鷲尾いさ子

    1

    ハリウッド実写版「北斗の拳」今夜放送! ユリア役は鷲尾いさ子

    2023年10月1日 19:00
  2. 漫画「ベルセルク」34巻まで無料配信 コミックス最新42巻発売記念

    2

    漫画「ベルセルク」34巻まで無料配信 コミックス最新42巻発売記念

    2023年10月1日 08:30
  3. 「ロキ」シーズン2始動! 「東リベ」天竺編、「マイホームヒーロー」ドラマなど、日本発コンテンツも充実【ディズニープラス/10月配信リスト】

    3

    「ロキ」シーズン2始動! 「東リベ」天竺編、「マイホームヒーロー」ドラマなど、日本発コンテンツも充実【ディズニープラス/10月配信リスト】

    2023年10月1日 10:00
  4. 【10月1日はブリー・ラーソンの誕生日】もうすぐ新作「マーベルズ」公開! MCU5作品でキャプテン・マーベルの軌跡を振り返る

    4

    【10月1日はブリー・ラーソンの誕生日】もうすぐ新作「マーベルズ」公開! MCU5作品でキャプテン・マーベルの軌跡を振り返る

    2023年10月1日 12:00
  5. 「新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。」24年にTVアニメ化 佐藤拓也、大西沙織ら出演

    5

    「新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。」24年にTVアニメ化 佐藤拓也、大西沙織ら出演

    2023年10月1日 07:00

今週