ジェームズ・キャメロン監督「アバター」続編も撮影休止

2020年3月19日 11:00

ニュージーランドでの撮影を延期
ニュージーランドでの撮影を延期

[映画.com ニュース] 続編4本の製作が同時進行しているジェームズ・キャメロン監督「アバター」が、新型コロナウイルスの感染拡大によりニュージーランドでの撮影を延期したことがわかった。

アバター」プロデューサーのジョン・ランドーは、ニュージーランド・ヘラルド紙に対し、3月13日夜にニュージーランドに入って撮影するはずだったが、その予定を延期してロサンゼルスに残り、できる作業を続けることにしたと明かした。ニュージーランドでの撮影がいつになるかは、今のところ明言できないとしている。

米Deadlineによれば、ニュージーランドにあるVFXスタジオ、WETAデジタルは特殊効果の作業を続けるとのこと。「アバター2」「アバター3」は今春撮影を終える予定になっている。

続編には、前作の主要キャストであるサム・ワーシントンゾーイ・サルダナシガニー・ウィーバーが復帰するほか、新たにケイト・ウィンスレットウーナ・チャップリン(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ミッシェル・ヨー(「グリーン・デスティニー」)らが出演する。今年初めに発表されていた全米公開予定は「アバター2」が2021年12月17日、「アバター3」が23年12月22日、「アバター4」が25年12月19日、「アバター5」が27年12月17日となっている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース