「魔女見習いをさがして」制作上の都合で公開延期 年内公開に向け調整

2020年3月19日 12:00

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品
「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品

[映画.com ニュース] 「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年記念作品となる劇場アニメ「魔女見習いをさがして」の公開日が、制作上の都合により、当初予定していた5月15日から延期されることがわかった。新たな公開日はまだ発表されていないが、年内の公開に向け調整を進める見通しだ。

おジャ魔女どれみ」は、1999年から4年間にわたってテレビシリーズ4作が放送されたオリジナルアニメ。MAHO堂の女主人・マジョリカの正体を見破り、カエルに変えてしまった責任を取るため魔女見習いとなった少女たちの修業の日々を描いた。佐藤順一監督をはじめ、シリーズ展開当時のオリジナルスタッフが再集結した劇場版の軸となるのは、「おジャ魔女どれみ」のファンで、立場も性格も異なるソラ、ミレ、レイカという3人の女性。作品ゆかりの地を旅しながら、大人になって忘れてしまったそれぞれの大切なものを探していく。

新たな公開日や前売り券の発売に関する情報は、決定次第、映画公式サイト(Lookingfor-Magical-Doremi.com)と公式Twitter(@Doremi_staff)に掲載される。なお、3月20日から販売を予定していた「数量限定プレゼント付き前売り券」、同日からローソン限定で予約開始予定だった「Loppi限定オリジナルグッズ付きムビチケコンビニ」も発売を延期。ローソン限定の商品「晴雨兼用折りたたみ傘」は、変更なく3月20日から予約がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース