「ドライブ・マイ・カー」快進撃続く ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞受賞

2021年12月20日 19:00

「ドライブ・マイ・カー」
「ドライブ・マイ・カー」

ロサンゼルス映画批評家協会(LAFCA)が選考するLA映画批評家協会賞が12月18日(現地時間)に発表され、濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」が作品賞に輝いた。

村上春樹の同名短編を西島秀俊主演で映画化した「ドライブ・マイ・カー」は、作品賞のほか脚本賞も受賞し、浜口監督は監督賞の次点に選出された。本作はニューヨーク映画批評家協会賞で作品賞を受賞、ボストン映画批評家協会賞で作品賞を含む最多4冠を獲得するなど、米アカデミー賞前哨戦で快進撃を続けている。

トーマス・サベージの小説を映画化した「パワー・オブ・ザ・ドッグ」でジェーン・カンピオンが監督賞、コディ・スミット=マクフィーが助演男優賞、アリ・ウェグナーが撮影賞を受賞。同作は作品賞、主演男優賞(ベネディクト・カンバーバッチ)、作曲賞(ジョニー・グリーンウッド)の次点にも選ばれた。

また、細田守監督が超巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に少女の成長を描いた「竜とそばかすの姫」が、長編アニメーション賞の次点に選ばれた。

LA映画批評家協会賞の主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞
ドライブ・マイ・カー
次点:「パワー・オブ・ザ・ドッグ

▽監督賞
ジェーン・カンピオンパワー・オブ・ザ・ドッグ
次点:濱口竜介ドライブ・マイ・カー

▽主演男優賞
サイモン・レックス「Red Rocket(原題)」
次点:ベネディクト・カンバーバッチパワー・オブ・ザ・ドッグ

▽主演女優賞
ペネロペ・クルス「Parallel Mothers(原題)」
次点:レナーテ・レインスベ「The Worst Person in the World(原題)」

▽助演男優賞(同点)
バンサン・ランドン「Titane(原題)」
コディ・スミット=マクフィーパワー・オブ・ザ・ドッグ

▽助演女優賞
アリアナ・デボーズウエスト・サイド・ストーリー
次点:アーンジャニュー・エリスドリームプラン

▽脚本賞
ドライブ・マイ・カー濱口竜介大江崇允
次点:「Licorice Pizza(原題)」ポール・トーマス・アンダーソン

▽長編アニメーション賞
「Flee(原題)」
次点:「竜とそばかすの姫

▽ドキュメンタリー賞
サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)
次点:「Procession(原題)」

▽外国語映画賞
「Petite maman(原題)」
次点:「アイダよ、何処へ?

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ドライブ・マイ・カー インターナショナル版
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 南沙良×鈴鹿央士「君に届け」櫻井海音&久間田琳加&中村里帆ら出演! 爽やかなティザーキーアートも披露

    1

    南沙良×鈴鹿央士「君に届け」櫻井海音&久間田琳加&中村里帆ら出演! 爽やかなティザーキーアートも披露

    2023年2月7日 10:00
  2. 「ザ・マジックアワー」中国でリメイク 興行収入533.8億円を記録する爆発的ヒット

    2

    「ザ・マジックアワー」中国でリメイク 興行収入533.8億円を記録する爆発的ヒット

    2023年2月7日 06:00
  3. シャマラン監督新作「ノック 終末の訪問者」が首位デビュー! BTSドキュメンタリーは5位【全米映画ランキング】

    3

    シャマラン監督新作「ノック 終末の訪問者」が首位デビュー! BTSドキュメンタリーは5位【全米映画ランキング】

    2023年2月7日 13:00
  4. 「『鬼滅の刃』上弦集結、そして刀鍛冶の里へ」初登場1位!「BTS」「仕掛人・藤枝梅安」もランクイン【国内映画ランキング】

    4

    「『鬼滅の刃』上弦集結、そして刀鍛冶の里へ」初登場1位!「BTS」「仕掛人・藤枝梅安」もランクイン【国内映画ランキング】

    2023年2月7日 09:00
  5. 上戸彩、相葉雅紀主演ドラマ「ひとりぼっち 人と人をつなぐ愛の物語」に出演 坂本冬美&一路真輝も参加

    5

    上戸彩、相葉雅紀主演ドラマ「ひとりぼっち 人と人をつなぐ愛の物語」に出演 坂本冬美&一路真輝も参加

    2023年2月7日 07:00

今週