レナーテ・レインスベ

レナーテ・レインスベ
英語表記
Renate Reinsve
誕生日
1987年11月24日
出身
ノルウェー

ノルウェー出身。オスロ国立芸術大学で学んだ後、地方の劇場で舞台女優として活動を始める。2011年、ヨアキム・トリアー監督作「オスロ、8月31日」で映画に初出演。15年にはTVドラマデビューも果たし、16年から活動の拠点をオスロのノルウェー・シアターに移す。ノルウェー製コメディ映画「Welcome to Norway」(16)などへの出演を経て、ヨアキム・トリアー監督と再びタッグを組んだ「わたしは最悪。」(21)で主演を務め、第74回カンヌ国際映画祭の女優賞を受賞した。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

わたしは最悪。ラ・ラ・ランド天気の子万引き家族この世界の片隅に1917 命をかけた伝令アリー スター誕生君の膵臓をたべたい(2017)ショーシャンクの空に未来のミライ

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

レナーテ・レインスベの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

レナーテ・レインスベの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

レナーテ・レインスベの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

レナーテ・レインスベの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

レナーテ・レインスベの関連記事をもっと見る