加瀬康之、デップーから今度はいい人すぎるヒーローに 「フリー・ガイ」日本版声優発表

2021年7月27日 17:00

日本語吹き替え版声優も豪華!
日本語吹き替え版声優も豪華!

ゲームの世界を舞台にした「フリー・ガイ」の日本版声優陣が発表され、ライアン・レイノルズ演じる主人公ガイを加瀬康之が担当することがわかった。「デッドプール」に続きレイノルズの吹き替え版声優を務め、“無責任ヒーロー”のデッドプールとは真逆の“いい人すぎるヒーロー”役に挑む。

ルール無用のオンラインアクションゲーム「フリー・シティ」内で、“ゲームのモブキャラ”として平凡で退屈な毎日を繰り返すガイ(レイノルズ)。強盗・乱闘・爆撃など、何でもアリな世界で、ある日、彼はモロトフ・ガールというキャラクターとの運命的な出会いによって、新しい自分に生まれ変わるため、ゲーム内のプログラムや設定を完全に無視して自分勝手に行動開始する。

画像2

ガイを取り巻くキャラクターの声優陣も発表された。ゲームの世界のモロトフ・ガールと、彼女を操作する現実世界のミリーを、「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶ役や、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」「賭ケグルイ」などで知られる早見沙織が担当。実はフリー・シティの背後にある秘密を探っているキャラクターだ。

そのほか、ガイの親友バディを「四畳半神話大系」などの小川剛生が務め、フリー・シティを運営するゲーム会社スナミで働くキーズ、プログラマーのマウサー、社長のアントワンをそれぞれ小野賢章吉野裕行子安武人が担当する。

フリー・ガイ」は8月13日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース