サンドラ・ブロック&ライアン・レイノルズ、恋愛アクションコメディで再共演か

2020年11月2日 11:00

恋愛アクションコメディで再共演?
恋愛アクションコメディで再共演?

米パラマウント・ピクチャーズが、新作「Lost City of D(原題)」に注目の新鋭アーロン&アダム・ニー兄弟監督を起用した。主演には、「あなたは私の婿になる」(2009)でカップルを演じたサンドラ・ブロックライアン・レイノルズを希望しているという。

本作は、ロバート・ゼメキス監督の1984年の映画「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」(マイケル・ダグラス&キャスリン・ターナー主演)のような雰囲気の恋愛アクションコメディになるという。米Wrapによれば、レイノルズはまだ契約を結んでおらず、パラマウントは早急に製作を進めたい考えだが、多忙なレイノルズのスケジュールが懸念点のようだ。

「Lost City of D(原題)」は、フィクションのつもりで書いた街が実在することを知った小説家(ブロック)が、この本の登場人物を演じる俳優と一緒にその街に向かうというストーリー。セス・ゴードンの原案をもとに、デイナ・フォックス(「ベガスの恋に勝つルール」「ロマンティックじゃない?」)が最新稿を執筆している。

なお、ニー兄弟監督は、ノア・センティネオ主演のリブート版「マスターズ 超空の覇者」のメガホンをとることも決定している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース