軍事政権下の韓国で民主化を求めた政治家、監視する諜報員の正義とは―?「7番房の奇跡」監督最新作、9月17日公開

2021年6月7日 11:00

「聴こえてきたのは、家族の笑い声、禁じられた歌 そして男の信念だった」
「聴こえてきたのは、家族の笑い声、禁じられた歌 そして男の信念だった」

韓国の歴代興行収入10位の大ヒット作「7番房の奇跡」を手がけたイ・ファンギョン監督の最新作「BEST FRIEND」(英題)が、「偽りの隣人 ある諜報員の告白」の邦題で、9月17日に公開されることがわかった。1985年、軍事政権下の韓国を舞台に、民主化を求め自宅軟禁された政治家と、彼を監視する諜報員の正義を描く。

85年、国家の弾圧が激しさを増すなか、次期大統領選出馬のため帰国した野党政治家イ・ウィシクは、空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされた。諜報機関はウィシクを監視するため、当時左遷されていたものの、愛国心だけは人一倍強いユ・デグォンを監視チームのリーダーに抜てき。デグォンは隣家に住みこみ、24 時間体制の監視任務に就くことになった。機密情報を入手するため、盗聴器を仕掛けたデグォンだったが、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続けるうちに、上層部に疑問を持ち始める。そんな日々のなかで、ウィシクとその家族に命の危険が迫っていた。

善惡の刃」「王の預言書」のチョン・ウがデグォンを演じる。また、「国際市場で逢いましょう」「殺人者の記憶法」のオ・ダルスがウィシク役を務めた。韓国のベテラン俳優陣が、国家を揺るがした男たちの社会派ヒューマンサスペンスを紡ぎ、本国では初登場1位の興行収入を記録した。

あわせて披露されたポスターは、ヘッドホンを装着し、ウィシクの自宅を神妙な面持ちで盗聴しているデグォンが切り取られている。「聴こえてきたのは、家族の笑い声、禁じられた歌 そして男の信念だった」というコピーが並び、背景には市民と警官の乱闘が映し出され、緊迫感に満ちた仕上がりとなった。

偽りの隣人 ある諜報員の告白」は、9月17日に東京・シネマート新宿ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
偽りの隣人 ある諜報員の告白(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「シン・ウルトラマン」本編冒頭映像を48時間限定公開 庵野秀明セレクション「ウルトラマン」(4K)6月3日から上映

    1

    「シン・ウルトラマン」本編冒頭映像を48時間限定公開 庵野秀明セレクション「ウルトラマン」(4K)6月3日から上映

    2022年5月26日 16:05
  2. ブラピが京都行の車内で大ピンチ! 伊坂幸太郎原作「ブレット・トレイン」予告、ポスター、場面写真一挙披露 公開日は9月1日

    2

    ブラピが京都行の車内で大ピンチ! 伊坂幸太郎原作「ブレット・トレイン」予告、ポスター、場面写真一挙披露 公開日は9月1日

    2022年5月26日 08:00
  3. 転売相次ぐ「五等分の花嫁」14.5巻、再配布が決定 第2弾特典も実施

    3

    転売相次ぐ「五等分の花嫁」14.5巻、再配布が決定 第2弾特典も実施

    2022年5月26日 15:00
  4. トム・クルーズ史上最も危険なスタント! 「ミッション:インポッシブル」第7弾、23年公開

    4

    トム・クルーズ史上最も危険なスタント! 「ミッション:インポッシブル」第7弾、23年公開

    2022年5月26日 08:00
  5. 「なにわ男子」大橋和也と藤原丈一郎、「Aぇ! group」小島健が親友役で共演 「消しゴムをくれた女子を好きになった」主題歌は「なにわ男子」

    5

    「なにわ男子」大橋和也と藤原丈一郎、「Aぇ! group」小島健が親友役で共演 「消しゴムをくれた女子を好きになった」主題歌は「なにわ男子」

    2022年5月26日 08:00

今週