シャーリーズ・セロン&ケリー・ワシントンが“善と悪の学校”の教員役 YAファンタジー小説映画化で共演

2021年2月26日 09:00

シャーリーズ・セロンとケリー・ワシントン
シャーリーズ・セロンとケリー・ワシントン

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ラスト・クリスマス」のポール・フェイグ監督がメガホンをとるNetflixオリジナル映画「The School For Good And Evil(原題)」で、シャーリーズ・セロンケリー・ワシントンという実力派女優ふたりが共演を果たすことが明らかになった。米バラエティが報じている。

同作は、世界的ベストセラーとなった作家ソマン・チャイナニの同名ヤングアダルト(YA)ファンタジー小説シリーズを映画化するもの。主人公は、ごく普通の少女ソフィとアガサ。ある日突然、おとぎ話のヒーローや悪者になるための教育を受ける“善と悪の学校”へと連れ去られたふたりだったが、プリンセスに憧れるソフィが悪の学校に、不吉でダークなものに憧れるアガサが善の学校に入れられてしまったことから、親友としての絆が試されることになるというストーリーだ。

ソフィ役を、子役として「アニー」や「ビートルジュース」などのブロードウェイ・ミュージカルに出演し、ファッションモデルとしても活躍するソフィア・アン・カルー、アガサ役を、「アンディ・マック」「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」などのディズニードラマで注目を集めたソフィア・ワイリーが演じる。

フェイグ監督はこのほど、自身のTwitterで「どの学校に出願するかはこれで決まったよ。シャーリーズ・セロンケリー・ワシントンのもと、教育を受ける覚悟は出来ているかな?」と、茶目っ気たっぷりに2大女優の参加を発表。同紙によれば、セロンとワシントンはそれぞれ、“善と悪の学校”で教鞭を執るドーヴェイ教授とレッソ夫人を演じるとのことだ。

脚本は、デビッド・マギー(「メリー・ポピンズ リターンズ」「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)とローラ・ソロン(「クレイジー・パーティー」)が執筆。フェイグ監督は、ローラ・フィッシャー、ジョー・ロスとともにプロデューサーを兼ねる。

「The School For Good And Evil(原題)」は、2022年にNetflixで独占配信を予定しており、現在北アイルランドのベルファスト・ハーバー・スタジオにて撮影が行われている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    1

    沢田研二主演「土を喰らう十二ヵ月」土井善晴が手掛ける料理が美しい特報&ビジュアル公開

    2022年5月19日 05:00
  2. 【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2

    【「シン・ウルトラマン」評論】古典の現代的反復が「ウルトラマンとは何か?」を定義づける

    2022年5月19日 14:00
  3. 横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    3

    横浜流星、藤井道人監督と5度目のタッグ! ダークサイドに堕ちた青年役で新境地に挑む「ヴィレッジ」2023年公開

    2022年5月19日 08:00
  4. マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    4

    マーゴット・ロビー版「パイレーツ・オブ・カリビアン」が準備中

    2022年5月19日 11:00
  5. 満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    5

    満面の笑みで超残虐行為 「哭悲 THE SADNESS」凶暴化した感染者をとらえた衝撃カット

    2022年5月19日 17:00

今週