「君の名前で僕を呼んで」監督&ティモシー・シャラメ、ホラーラブストーリーで再タッグ

2021年2月4日 13:00

ホラーラブストーリーで再タッグ
ホラーラブストーリーで再タッグ

君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が、同作で米アカデミー主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメと新作「Bones & All(原題)」を準備中のようだ。米Deadlineによれば、シャラメのほか、「WAVES ウェイブス」でゴッサム賞ブレイクスルー演技賞を受賞した女優テイラー・ラッセルが主演交渉中だという。

新作は、シャラメとラッセルが演じるキャラクターふたりを主人公にしたホラーラブストーリーとのことで、デビット・カイガニッチが脚本を執筆した。クランクイン時期は未定だが、早くも多くのスタジオが興味を示しているという。

グァダニーノは、ミニシリーズ「僕らのままで WE ARE WHO WE ARE」で、監督、脚本、制作総指揮を務めたばかり。イタリアの米陸軍基地を舞台に、14歳の少年フレイザーと同年代の少女ケイトリンのひと夏の成長と、それぞれが自身のアイデンティティを模索する姿を描く物語で、2月18日からAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX DRAMA & CLASSICS」で配信スタートする。

ラッセルは、Netflixのドラマ「ロスト・イン・スペース」ファイナルシーズンの撮影を終えたところ。シャラメはドゥニ・ビルヌーブ監督「DUNE デューン 砂の惑星」と、ウェス・アンダーソン監督「ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)」が今年公開の予定だ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「バイオハザード」最新作の本編映像 牢獄でゾンビに襲われたレオン、助けたのは…

    1

    「バイオハザード」最新作の本編映像 牢獄でゾンビに襲われたレオン、助けたのは…

    2022年1月21日 15:00
  2. 永野芽郁、感情むき出し&体当たりの演技で新境地!「マイ・ブロークン・マリコ」映画化

    2

    永野芽郁、感情むき出し&体当たりの演技で新境地!「マイ・ブロークン・マリコ」映画化

    2022年1月21日 07:00
  3. 【コラム/細野真宏の試写室日記】「ARASHI 5×20 FILM」が映画業界に巻き起こす現象とは?<2021年興行収入ランキング>

    3

    【コラム/細野真宏の試写室日記】「ARASHI 5×20 FILM」が映画業界に巻き起こす現象とは?<2021年興行収入ランキング>

    2022年1月21日 09:00
  4. ジャレット・レト主演「モービウス」4月1日に日米同時公開 日本版ポスターお披露目

    4

    ジャレット・レト主演「モービウス」4月1日に日米同時公開 日本版ポスターお披露目

    2022年1月21日 12:00
  5. 「新聞記者」米倉涼子、綾野剛、横浜流星、藤井道人監督が撮影裏話を語る! スペシャル映像披露

    5

    「新聞記者」米倉涼子、綾野剛、横浜流星、藤井道人監督が撮影裏話を語る! スペシャル映像披露

    2022年1月21日 18:00

今週