ティモシー・シャラメ主演のボブ・ディラン伝記映画、コロナの影響で無期延期に

2020年10月29日 11:00

無期限延期に…
無期限延期に…

ティモシー・シャラメ主演で描かれるボブ・ディランの伝記映画「Going Electric(仮題)」の公開が、無期限延期となったことが明らかになった。米Indiewireが報じている。

同作は、2016年にノーベル文学賞に輝いた米シンガーソングライター、ボブ・ディランを主人公にした伝記映画。フォークミュージック界の旗手として注目を集めた若きディランが、エレキギターを手にロックの定義を確立していく姿を描く注目作だ。今年1月、「フォードvsフェラーリ」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」のジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとり、サーチライト・ピクチャーズが制作・配給を手がけると発表されていた。

だが、新型コロナウイルスの感染拡大で状況が一変したようだ。マンゴールド作品の撮影監督を務め、「Going Electric(仮題)」も担当する予定だったフェドン・パパマイケルは、「マンゴールドとボブ・ディラン映画をやるはずだったんだが、実現しなかった」と告白。「この企画は死んではいないと思うが、コロナ禍で実現するのは難しい。すべて小さなクラブが舞台となっていて、時代ものの衣装を着たエキストラがたくさん必要となる。つまり、たくさんのヘアとメイクが必要なんだ」

ハリウッドでは新型コロナウイルス感染対策のガイドラインが制定され、一部の映画やテレビドラマが制作を再開しているものの、「Going Electric(仮題)」は作品の性質上、ガイドラインに対応できないようだ。なお、パパマイケルにとって次のマンゴールド作品は「インディ・ジョーンズ5(仮題)」(2022年7月29日全米公開予定)になる予定だという。

ちなみに、シャラメが出演している「ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題)」(ウェス・アンダーソン監督)と「デューン 砂の惑星」(ドゥニ・ビルヌーブ監督)は、当初は20年公開予定だったものの、いずれも21年に延期されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 炭治郎と堕姫が激突する「鬼滅の刃 遊郭編」最新PV公開 12月5日放送の1話は1時間枠

    1

    炭治郎と堕姫が激突する「鬼滅の刃 遊郭編」最新PV公開 12月5日放送の1話は1時間枠

    2021年12月5日 21:00
  2. 新海誠作品スタッフが参加する中国アニメ、22年1月放送 豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵が日本語吹き替え

    2

    新海誠作品スタッフが参加する中国アニメ、22年1月放送 豊永利行、櫻井孝宏、古賀葵が日本語吹き替え

    2021年12月5日 06:00
  3. 間宮祥太朗&菊池風磨、清原果耶をめぐり三角関係に! TBSドラマ「ファイトソング」で約13年ぶりに共演

    3

    間宮祥太朗&菊池風磨、清原果耶をめぐり三角関係に! TBSドラマ「ファイトソング」で約13年ぶりに共演

    2021年12月5日 04:00
  4. 加賀まりこ、54年ぶりの主演作大ヒットに感無量…撮影を支えてくれたパートナーに感謝

    4

    加賀まりこ、54年ぶりの主演作大ヒットに感無量…撮影を支えてくれたパートナーに感謝

    2021年12月5日 15:30
  5. のん監督&主演映画「Ribbon」予告編は岩井俊二監督が制作 のん「かなり影響を受けています」

    5

    のん監督&主演映画「Ribbon」予告編は岩井俊二監督が制作 のん「かなり影響を受けています」

    2021年12月5日 20:00

今週