ロバート・ゼメキス監督が語るロアルド・ダール文学の魅力 「魔女がいっぱい」の核は?

2020年11月28日 12:00

主演はアン・ハサウェイ
主演はアン・ハサウェイ

プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが主演する「魔女がいっぱい」が、12月4日から全国公開される。メガホンをとったロバート・ゼメキス監督が、本作の原作者であり、「チャーリーと チョコレート工場」で知られるイギリスの児童文学作家ロアルド・ダール作品の魅力を語った。

本作の舞台は、60年代のお城のような豪華ホテル。おしゃれで洗練された服に身を包む美女たちが姿を現すが、彼女たちの本当の姿は、世界中から集まってきた“恐ろしい魔女”だった。

画像2

ダールの文学は映画界の巨匠からも愛され、「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督以外にも、スティーブン・スピルバーグ監督が「オ・ヤサシ巨人BFG」を「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」として映画化している。歌手の宇多田ヒカルも好きな作家の一人に名前を挙げるなど、トップクリエイターたちからも支持されている。

ダールの作品は、児童文学らしいファンタジーあふれる物語と、独特の切り口で描かれるユーモアと教訓が同居する世界観が特徴だ。「魔女がいっぱい」を最高傑作の一つと話すゼメキス監督は「私はとにかくこの本の映画化に興味があったんだ。ロアルド・ダールの描くファンタジーに惹き付けられたよ」と映画化を熱望していたことを明かす。

画像3

さらに、「この物語の核になるのは、それぞれの個性を受け入れること、そして自分らしくあることを認めることだと思う。つまり、本当の自分を探し認める旅なんだ。だからこそ、この物語は時代を超えてさまざまな世代の読者に愛されているんだと思っているよ」と分析した。

魔女がいっぱい」は12月4日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
魔女がいっぱい(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. Netflix作品のグループ特別写真がお披露目! ジャンルの垣根を超えた“夢の共演”が実現

    1

    Netflix作品のグループ特別写真がお披露目! ジャンルの垣根を超えた“夢の共演”が実現

    2021年11月27日 12:00
  2. 劇場版「銀河鉄道999」長編2作のドルビーシネマ版、22年1月上映 4Kリマスター版の映像ソフトも発売

    2

    劇場版「銀河鉄道999」長編2作のドルビーシネマ版、22年1月上映 4Kリマスター版の映像ソフトも発売

    2021年11月27日 08:00
  3. 「悪なき殺人」日本版ポスターでネタバレ発生!? ドミニク・モル監督が絶賛したビジュアル

    3

    「悪なき殺人」日本版ポスターでネタバレ発生!? ドミニク・モル監督が絶賛したビジュアル

    2021年11月27日 12:00
  4. 「ドラえもん」公式アプリ誕生 藤子・F・不二雄の誕生日、12月1日から配信開始

    4

    「ドラえもん」公式アプリ誕生 藤子・F・不二雄の誕生日、12月1日から配信開始

    2021年11月27日 07:00
  5. 伝説的SF小説を映像化「最後にして最初の人類」 天才音楽家ヨハン・ヨハンソン監督のメイキング写真公開

    5

    伝説的SF小説を映像化「最後にして最初の人類」 天才音楽家ヨハン・ヨハンソン監督のメイキング写真公開

    2021年11月27日 10:00

今週