BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
6%
38%
42%
10%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スティーブン・スピルバーグ監督が、「チャーリーとチョコレート工場」で知られるイギリス児童文学作家ロアルド・ダールの名作「オ・ヤサシ巨人BFG」を映画化したファンタジー。スピルバーグ監督作「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞を受賞したマーク・ライランスが演じる心優しい巨人と、孤独な少女の心温まる友情と奇想天外な冒険を描いた。ロンドンの児童養護施設に暮らす好奇心旺盛な少女ソフィーは、真夜中に窓から入ってきた巨大な手に持ち上げられ、「巨人の国」に連れて行かれてしまう。ソフィーを連れ去ったのは、夜ごと子どもたちに夢を届ける、優しい巨人BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)だった。ひとりぼっちのソフィーは、自分と同じく孤独なBFGと心を通わせていく。

2016年製作/118分/G/アメリカ
原題:The BFG
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

2.0いい巨人と悪い巨人

kossyさん
2018年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5映像はきれい

bunmei21さん
2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿

スピルバーグらしいファンタジィ作品。夢を集める池にうつる大きな木は、とても綺麗でした。

外国の絵本が映画になった感じで、チョットストーリーは無理があるかな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

2.5世界のどこかにBFGがいる

REXさん
2018年3月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

単純

笑える

両親のいないソフィー。
ずっとビクビクしながら生きてきたBFG。
「昔の巨人たちは優しかった」とBFGがマルノミたちをたしなめていたので、もしかしたら心優しき他のBFGたちは、マルノミたちに殺されたり追放されたりしてしまったのかな…などと深読みもしてしまう。

はっきり言って話は大したことはない。人間に夢を吹き込む仕事をしているBFGがたまたまソフィーに見られてしまい、他の人間に知られることを恐れて拉致してしまう。
その後はマルノミら人間を食べることが大好きな巨人たちからのソフィー「隠れんぼ」をスリリングに描くのみで、一つ一つの場面も少し冗長に感じる。

他のファンタジーとちょっと違うと思ったのは、巨人退治のお願いをしに、バッキンガム宮殿の女王陛下に会いに行くところ。現実世界で超有名な場所をファンタジーに持ち込むのはかなりリスキーだと思うが、二つの世界が上手く調和した。
頭の回転がとてつもなく早い女王陛下の毅然とした態度や、どんな相手でも最大限のおもてなしをする、英国紳士淑女たちの振る舞いが滑稽でかつ微笑ましい。
すれ違いや誤解からBFGが政府に襲われるなど、ストレスのたまる展開にならず一安心。

BFGが都会の闇に紛れて移動する場面や、巨人の国の場所のぼかしかたが上手い。人間は見ているようで、見たいものしか見ない性質をよく捉えているなぁと。

それだけ闇というのはファンタジーに不可欠だし、想像力を掻き立てる。BFGは世界のどこかで子供たちの声にずっと耳を傾けているのかもーー。なんて素敵な世界観は、Peter Panのネバーランドと一緒。

ラストシーンは、ソフィーは孤児院から引き取られたのかな?BFGの書く本は、ソフィーのことかな?などと想像し、胸がじんわりとした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REX

2.0絵本をそのまま映画にしたような。

幸ぴこさん
2017年12月25日
iPhoneアプリから投稿

児童文学をもとにしたディズニー作品。
まさに絵本をそのまま映像化したような脚本が耳に優しく、BFGが見せる笑顔に癒される。

正直、姿をみられたから女の子を攫って「家に帰さない」という滑り出しに納得がいかなかったのでその後芽生える友情も個人的に受け入れがたい思いが芽生えてしまいこの作品を好きにはなれなかったけれど、子どもが観るとカラフルで光輝く夢たちに思いを馳せられる可愛らしい映画なのかな…。

子ども食べてたマルノミ達だっけ?
考えると結構エグい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
幸ぴこ
すべての映画レビューを見る(全89件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」以外にこんな作品をCheck-inしています。