花澤香菜、暴走スマホ役で過激セリフ連発 「ジェクシー!」インタビュー映像

2020年8月7日 20:00

恋する暴走スマホのジェクシー役
恋する暴走スマホのジェクシー役

[映画.com ニュース] コメディ「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」の日本語吹き替え版で声優を務める花澤香菜のインタビュー映像が披露された。スマホに搭載されたライフコーチ機能のジェクシーという、自身が演じた特殊な役柄について語っている。

本作は、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家コンビ、ジョン・ルーカススコット・ムーアが監督、脚本を担当。スマホ依存症のフィルが手に入れたスマホには、ライフコーチ機能“ジェクシー”が搭載されていた。ジェクシーが恋の暴走を始めた時、フィルの人生が破壊されていく。

画像2

花澤は「いまだかつてない下品なセリフがいっぱいあって……」とジェクシーについて触れ、一番笑ったシーンを聞かれると、「主人公のフィルが気になっている女性から胸の写真が送られてきて、そのお返しにあるものを撮って送ろうとするんです。それを思いついた時のセリフがとっても面白いので、ぜひ吹き替え版を見てほしいです! (フィル役の)杉田(智和)さんの言い回しが、『そんな言い方したら笑っちゃうじゃん(笑)』という感じで」と振り返る。

さらに、過激な発言が多いジェクシーを演じるにあたり、「どういう風にジェクシーとして表現したら、みんながお腹一杯にならないかを考えました」と意識したことを明かした。

ジェクシー! スマホを変えただけなのに」は、8月14日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ジェクシー! スマホを変えただけなのに(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 二宮和也、不屈の日本人捕虜役で主演! 史実描く「収容所から来た遺書」で瀬々敬久監督と初タッグ

    1

    二宮和也、不屈の日本人捕虜役で主演! 史実描く「収容所から来た遺書」で瀬々敬久監督と初タッグ

    2021年10月18日 05:28
  2. ハリソン・フォード代役にトミー・リー・ジョーンズ ジェイミー・フォックスと共演の「The Burial」

    2

    ハリソン・フォード代役にトミー・リー・ジョーンズ ジェイミー・フォックスと共演の「The Burial」

    2021年10月18日 11:00
  3. 「薔薇王の葬列」に斎賀みつき、緑川光、速水奨ら出演 連続2クールで物語の完結までを描く

    3

    「薔薇王の葬列」に斎賀みつき、緑川光、速水奨ら出演 連続2クールで物語の完結までを描く

    2021年10月18日 04:00
  4. ロバート・パティンソン主演「THE BATMAN ザ・バットマン」ダークなUS版予告 キャットウーマン、ヴィランたちが続々登場

    4

    ロバート・パティンソン主演「THE BATMAN ザ・バットマン」ダークなUS版予告 キャットウーマン、ヴィランたちが続々登場

    2021年10月18日 10:00
  5. ガイ・リッチー監督の新作にジェイク・ギレンホール主演

    5

    ガイ・リッチー監督の新作にジェイク・ギレンホール主演

    2021年10月18日 12:00

今週