北村匠海主演「とんかつDJアゲ太郎」主題歌はブルーノ・マーズ!新公開日は10月30日&予告編も完成

2020年7月22日 08:00

主題歌のブルーノ・マーズ「ラナウェイ・ベイビー」ほか、全67楽曲が物語を彩る
主題歌のブルーノ・マーズ「ラナウェイ・ベイビー」ほか、全67楽曲が物語を彩る

[映画.com ニュース] 北村匠海が主演し、山本舞香伊藤健太郎が共演する映画「とんかつDJアゲ太郎」の新公開日が、10月30日に決定。さらに、主題歌は世界的アーティストであるブルーノ・マーズの「ラナウェイ・ベイビー」となり、そのほか全67曲の楽曲が本編を盛り上げる。あわせて、予告編(https://youtu.be/W7lSi0Zwymk)と新ポスターもお披露目された。

イーピャオ氏が原案、小山ゆうじろう氏が漫画を手掛け、「少年ジャンプ+」に連載されたウェブコミックが原作。老舗とんかつ屋の跡取り息子がクラブミュージックに魅了され、“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿を描く。

二宮健監督(「チワワちゃん」)がメガホンをとる実写映画版で、北村はお調子者の主人公・アゲ太郎を演じる。山本はアゲ太郎が思いを寄せる見習いスタイリスト・苑子、伊藤はIT企業社長で人気DJでもある屋敷、伊勢谷友介がアゲ太郎の師匠となるDJオイリーこと尾入伊織に扮した。また新たに、パパイヤ鈴木、伊藤沙莉内田朝陽山谷花純斉藤陽一郎が共演していることが明らかになった。

画像2

グラミー賞の累計受賞歴11回を誇るマーズによる主題歌「ラナウェイ・ベイビー」は、ファーストアルバム「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」に収録されているアップテンポナンバー。そんな豪華な主題歌を皮切りに、劇中では「Sugar」(Maroon5)、「D.A.N.C.E.」(Justice)、「Star Guitar」(The Chemical Brothers)など往年の名曲から新曲まで、全67曲が登場。そのほか、「Heaven Is A Place On Earth」「My Sharona」「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)」「Ghetto Kraviz」「I Believe In Miracles」「Funky 4 U」「Higher」「Apache」などがラインナップされている。

予告編では、「さえない・もてない・やる気ない」アゲ太郎の、とんかつとDJに共通点を見出した“世紀の大発見”がコミカルに映し出される。フワちゃんやDJ KOOが登場し、とんかつの被り物&レコードを身につけ全身タイツ姿で踊るアゲ太郎など、気になる要素が満載。憧れの女子・苑子のハートを射止めるため、「アゲてやるぜ、とんかつビートを!」と奮起する姿に、新感覚の“とんかつ×DJ映画”への期待が高まる映像となった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、公開が延期されていた本作。北村は「公開が遂に近づいてきました。とんかつDJアゲ太郎! おバカで真っ直ぐなアゲ太郎を筆頭に癖の強いキャラクターが皆様を笑顔にしてくれると思います。楽しみにしていてください!」と喜びを語った。

とんかつDJアゲ太郎」は、10月30日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース