20世紀米文学の傑作をイタリアを舞台に映画化「マーティン・エデン」9月公開

2020年7月13日 06:00

ルカ・マリネッリが主演
ルカ・マリネッリが主演

[映画.com ニュース] ハリソン・フォード主演で映画化された冒険小説「野性の呼び声」で世界的名声を博した作家ジャック・ロンドンの自伝的小説を、イタリアを舞台に映画化した「マーティン・エデン」が、9月公開される。このほどポスター画像と予告編がお披露目された。

労働者階級出身ながら若き日の破天荒な生活を経て大作家になるというアメリカン・ドリームの体現者である作家ジャック・ロンドンの自伝的小説を映画化。2019年、べネチア映画祭で初披露され、主人公を演じたルカ・マリネッリが、「ジョーカー」のホアキン・フェニックスを抑え男優賞に輝いた。監督は、2019年トロント国際映画祭審査員プラットフォーム賞、2020年イタリア・アカデミー賞脚色賞を受賞したピエトロ・マルチェッロ

貧しい船乗りの青年マーティンは、上流階級の娘エレナと出会い恋に落ち、文学に目覚める。激動する時代、労働者地区に生まれ育った無学の青年は、運命の出会いに導かれて文学にのめり込んでいく。作家になるという夢に向かい一心不乱に己の道を突き進むが、生活は困窮し恋人の理解も得られない。絶望にかられてすべてを諦めようとした矢先、彼の運命は一変する。

マーティン・エデン」は、9月、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マーティン・エデン(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン