マーティン・エデン

劇場公開日:

マーティン・エデン

解説

ハリソン・フォード主演で映画化された冒険小説「野性の呼び声」などで知られるアメリカの作家ジャック・ロンドンの自伝的小説を、イタリアを舞台に映画化。イタリア・ナポリの労働者地区に生まれた貧しい船乗りの青年マーティンは、上流階級の娘エレナと出会って恋に落ちたことをきっかけに、文学の世界に目覚める。独学で作家を志すようになったマーティンは、夢に向かい一心不乱に文学にのめり込むが、生活は困窮し、エレナの理解も得られることはなかった。それでも、さまざまな障壁と挫折を乗り越え、マーティンは名声と富を手にするまでになるが……。2019年ベネチア映画祭のコンペティション部門に出品され、主人公マーティンを演じたルカ・マリネッリが男優賞を受賞。そのほか、イタリアのアカデミー賞と言われるダビッド・デ・ドナテッロ賞で脚色賞を受賞するなど高い評価を獲得。

2019年製作/129分/イタリア・フランス・ドイツ合作
原題:Martin Eden
配給:ミモザフィルムズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 ベネチア国際映画祭(2019年)

受賞

ボルピ杯(最優秀男優賞) ルカ・マリネッリ

出品

コンペティション部門 出品作品 ピエトロ・マルチェッロ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5芸術映画・・・作家とは、嘘をつく生き物

琥珀糖さん
2022年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
琥珀糖

3.0階級を越えて

2021年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(ルカ・マリネッリ)はイタリアの労働者階級に生まれ、小学校にもまともに行ってない。
ひょんなことから上流階級の美女と知り合い、好かれようと猛烈に勉強し始める。
作家を目指すのだが、すぐには結果は出ず・・・。
ヨーロッパの階級社会は深い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0 主演がよく、テンポが良い。挿入される映像がいい。  疾風のような...

えみりさん
2021年7月30日
スマートフォンから投稿

 主演がよく、テンポが良い。挿入される映像がいい。
 疾風のような人生のテンポの良さと、圧倒的な不幸。でも、その不幸を選ぶ矜持に人生があらわれている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

3.0ちょっと暗かったなあ

アツコさん
2021年3月14日
PCから投稿

ドラマの虚構の部分と
当時のものと思われる映像が
交錯するところが,
作品にリアリティを与えるし
おもしろいなあと思いながら観ていました。

当時の過酷な貧困や階級社会への抵抗が
ヨーロッパでしばしば行われるストの
大元なんだということがよく分かりました。

途中まではよかったのですが
暗い重い。。。
夢を実現しても
社会的に成功しお金を儲けても
幸せとは感じられませんでした。

エデン役のルカ・マリネッリは
ずっと観続けることに耐えられる
魅力がありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アツコ
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る