殺人鬼が襲っちゃったのは“極悪マブリー”でした… マ・ドンソク「悪人伝」予告完成

2020年6月3日 17:00

入れ墨姿がインパクト大!
入れ墨姿がインパクト大!

[映画.com ニュース] “マブリー”の愛称で親しまれているマ・ドンソク主演のバイオレンスアクション「悪人伝」の予告編と新場面写真が、このほどお披露目された。

シルベスター・スタローン製作によるハリウッドリメイクも決定した本作は、「新感染 ファイナル・エクスプレス」「悪女 AKUJO」に続き、カンヌ国際映画祭で正式上映された作品。何者かにめった刺しにされたヤクザの組長チャン・ドンス(マ・ドンソク)が、荒くれ者のチョン刑事(キム・ムヨル)とタッグを組み、自らを襲撃した人物を追い詰めていく。

予告編は、極悪組長ドンスが「俺を怒らせたら報いを受ける。誰であろうと責任を取らせる」と豪語する場面からスタート。突然の襲撃に不覚を取り、何とか一命を取り留めたドンスだったが、メンツは丸つぶれ。手下をつかって“犯人確保”に動き出したところ、刑事チョンから「お前を襲った男は無差別殺人犯だ」と知らされる。やがて互いの利害が一致した2人は、異色の合同捜査チームを結成。公道カーチェイス、街&アジトでの喧嘩アクション、宴席を囲んだ相手に張り手3連発など、どんな手を尽くしてでも犯人を捕まえようとする“バイオレンス捜査劇”が展開する。

ムビチケの特典となるポストカードセット
ムビチケの特典となるポストカードセット

場面写真は、ドンスの存在感を示すシーンが切りとられており、入れ墨姿のカットは圧巻の一言。そのほかの写真も、捜査のためなら暴力も辞さないチョン刑事、狡猾な殺人鬼(キム・ソンギュ)といった悪人たちの重々しい雰囲気が感じとれるものばかり。マ・ドンソクは、印象に残っているシーンについて「カーチェイスのシーンですね」と告白。「公道でのカーチェイスを撮影するのはとても大変でしたし、スタントチームも撮影チームも特に苦労した現場だったと思います。でもその甲斐あって出来上がりは素晴らしいものでした」とコメントを寄せている。

悪人伝」は、7月17日から東京・シネマート新宿ほかで公開。なお、ムビチケカードが、6月5日からメイジャーオンライン(https://www.major-j.com/index.php)限定で発売開始。特典はポストカードセット(特典は無くなり次第終了)。価格は1400円(税込み)。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 霊的ボリシェヴィキ
  • アルカディア
  • マシニスト
  • HAZE
  • カオス
  • 江戸川乱歩の陰獣
  • ロード・オブ・セイラム
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅰ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅱ
  • ブラザーズ・クエイ短編集Ⅲ
OSOREZONE

Powered by 映画.com