草なぎ剛がトランスジェンダー役に挑む「ミッドナイトスワン」新たな劇中カット披露

2020年5月11日 15:00

草なぎ剛にとっても新境地となる意欲作
草なぎ剛にとっても新境地となる意欲作

[映画.com ニュース] 草なぎ剛が主演し、トランスジェンダー役に挑むオリジナル映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)の新たな劇中カットが公開された。

全裸監督」の監督・脚本で知られる内田監督が手がける今作は、トランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く。

画像2

故郷・広島を離れ新宿で暮らす凪沙は、育児放棄にあっていた親戚の娘・一果と暮らす事になる。理解し合えるはずもない2人だったが、一果の苦悩を正面から受け止めたことで、凪沙のなかに今まで感じたことのなかった“母性”が芽生え、やがて尊い決断をくだす。

今回初披露された劇中カットは2点。凪沙が働く店のきらびやかな舞台裏の様子と、ハイヒールブーツにロングコートを羽織った普段着の姿をとらえている。今後発表される共演陣にも、大きな注目が集まる。

ミッドナイトスワン」は、今秋から全国で公開予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース