天海祐希「顔面がうるさくてすみません」と謝罪!?「老後の資金がありません!」強烈ビジュアル

2020年3月4日 05:00

「老後の資金がありません!」9月18日公開
「老後の資金がありません!」9月18日公開

[映画.com ニュース] 女優の天海祐希が約19年ぶりに映画単独主演を飾る「老後の資金がありません!」のティザービジュアルがお披露目された。老後の資金問題に悩むごく普通の主婦・篤子が、預金通帳を片手に泣き笑いの表情を見せる、天海のコメディエンヌぶりが炸裂した1枚となっている。

2015年に刊行され、累計発行部数26万部を突破した垣谷美雨氏の小説「老後の資金がありません」(中公文庫刊)を実写映画化。子育てが落ち着き、老後の生活は安泰だと信じていた篤子が、様々な“金難”に直面するさまを描く。娘の派手婚、舅(しゅうと)の葬式、夫婦そろっての失職、さらには高級志向の生活を送る姑との同居――懸命に貯めてきた資産が激減するなか、篤子は幸せな老後を求め奮闘する。

19年6月、年金に加えて「老後には夫婦で2000万円が必要」という旨が記載された金融庁の報告書がきっかけとなり、老後の資金問題は広く国民の関心を集めることとなった。人生の後半に必ずやってくる、誰もが避けて通ることのできない問題。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲監督がメガホンをとり、人生のヒントをちりばめながら、お金の問題に立ち向かう人々をユーモアたっぷりに描き出す。

ティザービジュアルでは、通帳の残高を前に、まさに「2000万円なんてとてもじゃない!」という叫びが聞こえてきそうな、大ショックを受ける篤子を活写。天海は「何だか、私の顔面がうるさくてすみません(笑)」と謝罪し、「この激しいポスターが、全てを表現してくれてます(笑)。こんなに切羽詰まった主人公なんです。私演じる、この主人公が次々起こる困難や悩みにどのように立ち向かうのか。きっと何かしらは、皆様共感して頂けるのではないかと思います。ちょっと笑えてちょっと切なく、そして、たっぷり優しいハートフルな映画です」とアピール。最後に「しかしながら私は、このポスターが貼られ出したら街を歩けるのか。楽しみで幸せでありつつも少々の恐怖を感じております(笑)」と不安をのぞかせた。

老後の資金がありません!」は、9月18日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース