ポン・ジュノ監督「パラサイト」観客動員100万人突破!

2020年2月6日 12:03

ポン・ジュノ監督とソン・ガンホも笑顔
ポン・ジュノ監督とソン・ガンホも笑顔

[映画.com ニュース] 第92回アカデミー賞で作品賞など6部門にノミネートされているポン・ジュノ監督作「パラサイト 半地下の家族」の日本国内での観客動員が、2月5日時点で100万人を突破し、興行収入も14億円を記録していることが明らかになった。

日本での全国公開は、1月10日から。公開4週目に入った2月1、2日の動員および興収は、依然として前週比101%と高稼働。この快挙に、ポン監督と主演のソン・ガンホが「100万人ありがとう!」と手書きで記したボードを笑顔で持ち、感謝を伝える画像が初公開された。

同作は、“半地下”住宅で暮らす全員失業中のキム一家の長男が、IT企業を経営する超裕福なパク一家の家庭教師になったことから、想像を遥かに超える悲喜劇が展開されていく。第72回カンヌ国際映画祭の最高賞となるパルムドールを皮切りに、第77回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞を戴冠。これまでに世界各国160以上の映画賞を受賞しており、2月10日(日本時間)に開催されるアカデミー賞授賞式では、ノミネートされた6部門(作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際長編映画賞)でどのような結果を迎えるのかに大きな注目が寄せられている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース