米脚本家組合賞は「パラサイト」「ジョジョ・ラビット」

2020年2月3日 17:00

オリジナル脚本賞を戴冠
オリジナル脚本賞を戴冠

[映画.com ニュース] 米脚本家組合(WGA)に所属する脚本家の投票によって選考されるWGA賞の授賞式が2月1日(現地時間)に行われ、オリジナル脚本賞を「パラサイト 半地下の家族」、脚色賞を「ジョジョ・ラビット」が受賞した。

ポン・ジュノハン・ジヌォン脚本の「パラサイト 半地下の家族」は、サム・メンデス監督「1917 命をかけた伝令」や、ノア・バームバック監督「マリッジ・ストーリー」などを抑えての受賞。カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞から快進撃を続けている本作は、まもなく開催のアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞を含む6部門にノミネートされており、世界から注目を集めている。

タイカ・ワイティティ脚本「ジョジョ・ラビット」は、「アイリッシュマン」「ジョーカー」といったライバル作品の中から選ばれた。ナチスを信望する少年がユダヤ人少女に恋をする「ジョジョ・ラビット」は、アカデミー賞で作品賞、脚色賞を含む6部門にノミネートされている。

WGAはこのほか、テレビ部門でジェシー・アームストロング脚本「サクセッション」(ドラマ・シリーズ部門)とビル・ヘイダー脚本・主演「バリー」(コメディ・シリーズ部門)が受賞した。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
  • サスペリア PART2 劇場版
  • 今日も僕は殺される
OSOREZONE

Powered by 映画.com