アマンダ・セイフライド&戸田恵梨香が美の競演!「ランコム」新製品発表会

2020年1月15日 20:00

アマンダ・セイフライドと戸田恵梨香
アマンダ・セイフライドと戸田恵梨香

[映画.com ニュース]女優のアマンダ・セイフライド戸田恵梨香が1月15日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた仏化粧品ブランド「ランコム」の新製品およびグローバルアンバサダーお披露目発表会に登壇した。

マンマ・ミーア!」シリーズや「レ・ミゼラブル(2012)」で知られるセイフライドは、2019年に「ランコム」のグローバルアンバサダーに就任し、この日が初めてのお披露目の場となった。ピンクのドレス姿で登場し、同ブランドの事業部長・都築誠也氏から手渡されたバラの花束に顔を近づけ、良い香りに顔を輝かせた。セイフライドは、「34歳になって自分の考えが整理できて、発言したいことも増えてきたこのタイミングで、アンバサダーに就任できて嬉しいです。子どももいますので、母としてお手本のような存在になりたいと思っています」と意気込む。

アマンダ・セイフライドと戸田恵梨香
アマンダ・セイフライドと戸田恵梨香

NHK連続テレビ小説「スカーレット」が放送中の戸田は、2月で就任3年目を迎える日本初のランコムミューズ。「女性を応援するというランコムの哲学がすごく好きで、ランコムのお仕事をしながら、自分と向き合うきっかけが増えました。自分の考え方の変化や進化を感じる機会が多くなって、ありがたい環境だなと思っています」と振り返る。さらに、「私は30代に入ったんですが、20代の頃よりももっと楽しくなりましたし、年を重ねる喜びを日々感じています。たくさんの女性がその喜びと幸せに共感できるように、これからも頑張っていきたいなと思います」と、決意を新たにしていた。

「美」をテーマに、和やかなクロストークを繰り広げた戸田&セイフライド。戸田はランコム哲学の「内面を輝かせることが美しさにつながる」という点に共感するといい、「自分の内面を充実させること……私にとっては空を見ること、自然が多い場所に行くことが、一番大切な時間です」と明かす。セイフライドも戸田の意見に大きくうなずき、「私も自然の多い場所にいると、感謝の気持ちで心が満たされ平穏を感じます。私は農場に家を建てて、今はそこで生活しているんですが、自分の決断の中でも最も正しい選択だと感じられました」と、プライベートについても語った。

セイフライドがグローバルアンバサダーとして初めて“商品の顔”を担う新化粧水「クラリフィックデュアルエッセンスローション」は、2月14日に発売される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース