全米映画批評家協会賞「パラサイト 半地下の家族」が2冠

2020年1月6日 19:00

2冠を達成
2冠を達成

[映画.com ニュース] 全米批評家協会(National Society of Film Critics)の所属会員の投票によって選出される第54回全米批評家協会賞が発表され、韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が、作品賞と脚本賞の2冠に輝いた。

パラサイト 半地下の家族」は、第72回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞。全員失業中の一家があるきっかけで豪邸に“寄生”していくさまを描いた悲喜劇で、貧富の差という万国共通のテーマと優れたエンタテインメント性から、アメリカでもヒットを記録している。各映画賞で外国語映画賞を総なめにしてきたが、同賞で作品賞と脚本賞を受賞したことで、アカデミー賞の本命候補のひとつとなった。

なお、昨年はアルフォンソ・キュアロン監督の「ROMA ローマ」が全米批評家協会賞監督賞と撮影賞、外国語映画賞の3冠。クロエ・ジャオ監督の「ザ・ライダー」が作品賞を受賞していた。

主な受賞結果は以下の通り。

作品賞 「パラサイト 半地下の家族
主演男優賞 アントニオ・バンデラスPain and Glory(英題)
主演女優賞 メアリー・ケイ・プレイス「ダイアン(原題)」
助演男優賞 ブラッド・ピットワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
助演女優賞 ローラ・ダーンマリッジ・ストーリー」「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
監督賞 グレタ・ガーウィグストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
脚本賞 ポン・ジュノハン・ジヌォンパラサイト 半地下の家族
撮影賞 クレール・マトンアトランティックス」「Portrait of a Lady on Fire(英題)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース