「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」超ビックスケールなのに…結局「やれやれ」言っちゃう新映像公開

2019年12月30日 13:00

初回配信日には、東京&大阪ゲリラジャックも決定
初回配信日には、東京&大阪ゲリラジャックも決定

[映画.com ニュース]人気アニメ「斉木楠雄のΨ難」の新シリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」の新映像が公開された。

麻生周一氏の人気ギャグ漫画が原作の「斉木楠雄のΨ難」は、強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄と、個性豊かなクラスメイトたちの日常を描いた。2016年7~12月に第1期、18年1~6月に第2期、18年末に完結編が放送。新シリーズ「Ψ始動編」は、Netflixオリジナルアニメとして12月30日から全世界同時配信される(全8話)。

新映像は、今シリーズが世界190カ国以上で配信されることから、「世界よ、これも日本のアニメだ」という文字や大規模な超能力シーンが映し出されるが、終盤には楠雄の「やれやれ。また騒がしくなりそうだ」というぼやきや、「※ただのギャグアニメです。」というオチが待ち受ける。

初回配信日である12月30日には、今シリーズが東京・渋谷、秋葉原、新宿、大阪・道頓堀の街頭ビジョンをゲリラジャックすることが決定。街角のいたるところに巨大広告も展開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース