降谷建志&MEGUMIの長男・降谷凪、俳優デビュー!岩井俊二新作で松たか子の息子役

2019年12月9日 05:00

俳優デビューを果たした降谷凪
俳優デビューを果たした降谷凪

[映画.com ニュース] Dragon Ashの降谷建志と女優MEGUMIの長男である降谷凪が、岩井俊二監督の最新作「ラストレター」で俳優デビューを飾っていることがわかった。

降谷が演じるのは、松たか子が息吹を注ぐ主人公の裕里と庵野秀明扮する夫・宗次郎の息子・岸辺野瑛斗。岩井監督は撮影前、瑛斗役のオーディションを行ったもののイメージに合う役者となかなか巡り合えなかったそうだが、そんななか約200人の参加者から見出したのが降谷だ。フレッシュでありながら、豪華俳優陣が集うなかでも物怖じしない堂々とした演技を披露している。

俳優デビューとともに、銀幕デビューを飾った降谷は「映画の撮影現場に行くのは初めてだったから緊張したけど、スタッフの皆さんに優しくしてもらったので楽しかったです」と述懐。さらに「休み時間には、岩井監督にオモチャでいたずらをしたりしました。触ったら変形するオモチャで、監督に渡したら『わー!』ととても大きな声で驚いていました。『ラストレター』で経験したことや気持ちを大切に、面白い表現が出来る役者になりたいです」と大物の予感を漂わせている。

ラストレター」は、手紙の行き違いをきっかけに始まった2つの世代の男女が繰り広げる恋愛、それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリー。松、広瀬すず福山雅治神木隆之介、庵野、中山美穂豊川悦司ら、そうそうたる顔ぶれが出演しているほか、音楽は小林武史、企画・プロデュースは川村元気が務めている。2020年1月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース