アナ、エルサを待ち受ける運命とは? 「アナ雪2」新たな冒険の始まりを告げる本編映像

2019年11月29日 15:30

新たな冒険へ
新たな冒険へ

[映画.com ニュース]大ヒットを記録したディズニー・アニメーション「アナと雪の女王」の続編「アナと雪の女王2」(公開中)から、日本語吹き替え版の本編映像の一部が披露された。アナ、エルサたちが新たな冒険の旅に出ようと決意するシーンを収めている。

前作では、運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサ&アナが、凍てついた世界を救うため冒険を繰り広げた。最新作では、エルサにだけ聞こえる“不思議な歌声”をきっかけに、エルサが生まれながらに持っている力の謎をめぐる物語が描かれる。11月22日から公開され、公開3日間で動員145万人、興収19億円を突破した。

公開された映像では、エルサが一人で旅に出ようとすると、アナは自身も一緒に行くと主張し、クリストフやオラフもそれに同調していく。その後ろでは、アレンデールの民たちが騒然としており、「私たちが帰るまで、アレンデールには戻らないでね」と、トロールの長老パビーに伝えるアナの言葉からも、アレンデールの街が危機に瀕していることがわかる。エルサの力に秘められた謎、そしてアレンデールを救うために、エルサとアナたちは旅に出ることを決意するのだ。

パビーの「エルサが心配だ……今まではエルサの力の強さを不安に思っていた。だが、今はそれが十分であるよう、祈っている」という言葉からも、アナやエルサたちがいかに危険が伴う冒険へ出ようとしているのかが伝わってくる。

日本語吹き替え版は、前作に続きエルサとアナの声を松たか子神田沙也加がそれぞれ務め、オラフを武内駿輔、クリストフを原慎一郎が担当している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース