間宮祥太朗「殺カレ死カノ」の魅力は女性の美しさ、監督は「間宮くんも美しい」と太鼓判

2019年10月29日 19:43

舞台挨拶に立った間宮祥太朗と桜井日奈子、 小林啓一監督
舞台挨拶に立った間宮祥太朗と桜井日奈子、 小林啓一監督

[映画.com ニュース] SNS漫画家・世紀末氏の人気4コマ漫画を実写映画化した「殺さない彼と死なない彼女」が10月29日、第32回東京国際映画祭の特別招待作品として、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、ダブル主演の間宮祥太朗桜井日奈子、監督・脚本を手がけた小林啓一(「逆光の頃」)が舞台挨拶に立った。

退屈な学生生活を送り、「殺す」が口癖になっているスマホ依存症の無気力な高校生・小坂れい(間宮)と、ネガティブで自傷癖をもつが心優しいクラスメイト・鹿野なな(桜井)が織りなすラブストーリーを描く。

画像2

間宮は「SNSの発達もあり、今の時代は僕も含めて、個人が大人数を相手にしないといけないと錯覚している。実際には、自分と特別な誰かだけでいいし、そういう存在の尊さが伝われば。見る前、見た後で少しだけ何かが変わっていれば幸せ」とアピール。見どころを聞かれると、「監督は女性を撮るのが上手。きっと2時間満足できるはず」と答え、小林監督からは「間宮くんも美しく撮ったつもり」と太鼓判が押された。

画像3

今回が初の映画祭参加となった桜井は「昨日(のレッドカーペット)は、自分が使いものにならないくらい緊張していた」と反省しきり。撮影中は入念なリハーサルが行われたといい「撮影初日ですが、私が演じる鹿野ななは、5時間ゴミ箱をあさり続けていた」と明かしていた。本作については「どんな自分でも認めてくれる、誰かひとりがいれば大丈夫だよと教えてくれる」と話していた。

小林監督は長編映画デビュー作「ももいろそらを」が、第24回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」で最優秀作品賞に輝いており、「帰ってきたなという気持ちで感慨深いです」。間宮、桜井を「繊細な演技をしているので、そこに注目して見てもらえれば」と客席に売り込んでいた。

第32回東京国際映画祭は、10月28日~11月5日に六本木ヒルズ、東京ミッドタウン日比谷などで開催。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
殺さない彼と死なない彼女
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    1

    イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    2021年10月23日 12:00
  2. 「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2

    「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2021年10月23日 08:00
  3. 櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    3

    櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    2021年10月23日 10:00
  4. 「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    4

    「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    2021年10月23日 12:00
  5. 【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    5

    【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    2021年10月23日 10:00

今週