神田松之丞×「ターミネーター ニュー・フェイト」!レアな講談映像が公開

2019年10月24日 07:00

レアなコラボレーションが実現!
レアなコラボレーションが実現!

[映画.com ニュース] 世界的人気シリーズ「ターミネーター」の最新作「ターミネーター ニュー・フェイト」と、日本の伝統芸能である講談がコラボレーションした映像が公開された。本シリーズのファンだという講談師の神田松之丞が、「ターミネーター」の名シーンを演じている。

シリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、「デッドプール」などのミラー監督がメガホンをとる本作。「ターミネーター2」の直接的な続編として、人類と地球の未来をかけた戦いが描かれる。

公開された映像は、松之丞が張り扇で「ターミネーター」を象徴するテーマを鳴らすところから始まる。T-800型ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)の特殊メイクを施した松之丞は「かのジェームズ・キャメロンが、3、4、5、については言及をするな、と言ってるんだそうでございます」と本作について触れた後、前作「ターミネーター2」でT-1000がジョン(エドワード・ファーロング)の養母に化けたシーンを再現する。

その後、本作から登場する新型ターミネーターのREV-9(ガブリエル・ルナ)を「ドロドロとがっしりロボットの2体に分かれる黒い奴」、新ヒロインのグレース(マッケンジー・デイビス)のことは「メカではなく人間、強化人間なのでございます」と紹介。シリーズのレジェンド、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)は「スーパーアクティブシニア」、一番好きなキャラクターだというT-800は「I'll be backの約束通り、我らがシュワルツェネッガーも帰ってきた!」と名セリフを交えながら表現すると、最後はサングラスをかけて講談を終えた。

ターミネーター」講談を終えた松之丞は、開口一番「意外に張り扇の『ダダンダンダダン』が合う」と明かし、「今までに前例のない講談になりましたが、面白い動画になっていると思いますよ」と手応えをにじませる。特殊メイクについては「1時間半くらいかかりましたかね? これだけすごいのを作っていただいて。特殊メイクをしてやるのが初めてだったので、それで高揚感というかテンションが上がりましたね。上がってないように見えるでしょうけど(笑)」と語っていた。

ターミネーター ニュー・フェイト」は、11月8日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com