岡山天音主演「踊ってミタ」で加藤小夏、横田真悠ら注目の若手女優たちが共演

2019年6月24日 12:00

「踊ってミタ」で共演する注目の若手女優たち
「踊ってミタ」で共演する注目の若手女優たち

[映画.com ニュース] 岡山天音主演、飯塚俊光監督の地方再生型ヒューマン・ダンスムービー「踊ってミタ」の追加キャストが発表された。飯塚監督による演技とダンスの厳しいオーディションにより選ばれた、ネクストブレイク必至の若手女優たちが揃っている。

本作品のヒロインとなる元アイドルで女子高生の古泉ニナ役にオーディションで選ばれたのは、ドラマ「I”s」やCM、MVなどで活躍する加藤小夏。岡山演じる主人公・三田と並行した、もう一つの軸として物語が展開していく。加藤は「岡山天音さんをはじめ素敵なキャストの皆さん、飯塚監督、スタッフさんたちのお陰で、古泉ニナとして真っ直ぐにぶつかり、作品と向き合うことができました。私はダンスがきっかけでこの仕事をはじめたので、女優として踊りの仕事ができることに幸せを感じています。この作品を通して一歩を踏み出すきっかけになれたら嬉しいです」と出演を喜んだ。

独裁者、古賀。」「ポエトリーエンジェル」で高い評価を得た飯塚監督は、「加藤さんとはじめて会った時、格好良いなと思いました。僕が描く格好悪いヒロインを演じたらどうなるんだろう、と興味を持ちました。加藤さんは、僕の映画に足りない格好良さを埋めてくれる大切な存在です」と、ニューヒロインに選んだ理由を語っている。

また、町の自立支援施設でダンスを教える、乱暴だが生徒に人気のヤンキー風講師・ミネタ役を、ファッション誌「Seventeen」専属モデルで、ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」の出演などでも注目を集める横田真悠が演じ、これまでのイメージを覆す。古泉に対し嫌がらせをする女子高生3人組には、「アイスと雨音」の森田想、「たまえのスーパーはらわた」の白石優愛、「金沢シャッターガール」の小牧那凪と、若手の個性派・演技派女優が選ばれているのも注目だ。さらに、14歳ながら自身のYoutube公式チャンネル「りりりチャンネル」の動画総再生回数が1.3億回を超える人気ダンサー・りりりがアイドル役で、人気コスプレイヤーの霜月めあがコスプレイヤー役で共演しているのも見どころのひとつとなっている。

なお、この映画はクラウドファンディングのMotionGalleryで制作費などの一部支援を募っており(https://motion-gallery.net/projects/odottemita-movie-jp)、追加キャスト発表に合わせて新たな特典も加えられた。映画「踊ってミタ」は2020年初春公開予定。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
踊ってミタ
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
独裁者、古賀[DVD]

独裁者、古賀[DVD]

最安価格: ¥3,427

冴えない高校生活を送っていた古賀祐介と副島裕子は押し付けられるような形で学級委員に選ばれてしまった。副島はクラスの青木と本田にいじめられている古賀をかばったことで古賀に代わっていじめの標的となり、不登校になってしまう。
ポエトリーエンジェル DVD[DVD]

ポエトリーエンジェル DVD[DVD]

最安価格: ¥3,427

リングの上で自作の詩を朗読し、どちらの言葉が聞き手の心に届くかを判定して勝敗を決める「詩のボクシング」を通し、成長していく人々の姿を描いた青春エンタテインメント。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

MotionGallery プロジェクト詳細

関連ニュース