三吉彩花が「ハッピーバレー」で華麗にダンス!「ダンスウィズミー」ミュージカル映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月21日 > 三吉彩花が「ハッピーバレー」で華麗にダンス!「ダンスウィズミー」ミュージカル映像公開
メニュー

三吉彩花が「ハッピーバレー」で華麗にダンス!「ダンスウィズミー」ミュージカル映像公開

2019年6月21日 17:00

シュレッダーの紙吹雪の中、デスクに 飛び乗り華麗にダンス!「ダンスウィズミー」

シュレッダーの紙吹雪の中、デスクに
飛び乗り華麗にダンス!
(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 矢口史靖監督(「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」)が初挑戦したミュージカルコメディ映画「ダンスウィズミー」の本編映像が公開され、ハッピーな空気満載のミュージカルシーンがお披露目された。主演を務める三吉彩花が「ハッピーバレー」の音楽に合わせ、オフィスの机の上で歌い踊る姿がポップに切り取られている。

一流商社で働く静香(三吉)は、ある日「音楽が流れると、歌って踊らずにいられない」という“ミュージカルスターの催眠”をかけられてしまう。どんな音楽でも歌って踊ってしまう体になった静香は、日常生活が送れなくなり、術を解いてもらうため催眠術師のもとへ向かう。しかし、そこは既にもぬけの殻。仕事もお金も失いながら、静香は催眠術師を探して日本中を駆けめぐる。

本編映像はミュージカルが苦手なヒロイン・静香が、音楽が流れるとミュージカルスターばりに舞い踊ってしまう姿をコミカルに活写。シュレッダーの紙を吹雪のようにまき散らし、デスクの上に飛び乗り、赤いハイヒールで軽快なステップと華麗なターンを披露する。まるでスクリーンから飛び出してきそうな躍動感で、長い手足を生かした美しいバレエダンスを見せる静香。通路を駆けめぐり、ネクタイを振り乱しながらキレキレのダンスを踊る同僚たちと作り上げた、大人数での圧巻のダンスシーンとなっている。

本ダンスシーンは8回もの振付変更があったそうで、さらりと踊りこなしているように見える三吉は、約2カ月にわたり練習を重ねたという。撮影当日の変更も多く、シュレッダーの紙をばらまく演出は矢口監督の思いつき。現場の状況に柔軟に対応し、ひたむきに踊り続けた三吉を、矢口監督は「その場で振付を変えても三吉さんはすぐ覚えてしまうのがすごいと思った」と絶賛している。

ダンスウィズミー」は、やしろ優chay三浦貴大ムロツヨシ宝田明が出演。8月16日から全国で公開される。

(映画.com速報)
ウォーターボーイズ<スタンダード・エディション>[DVD] ウォーターボーイズ<スタンダード・エディション>[DVD] 最安価格: ¥2,446 ひょんなことから、文化祭でシンクロナイズドスイミングを発表することになってしまった男子高校生たちの奮闘と友情を描いた青春コメディ。
スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] スウィングガールズ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,233 東北地方の田舎町。食あたりで倒れた吹奏楽部の代わりに、急遽集められた友子をはじめとする落ちこぼれ13人と、リコーダーとギターとベースしか出来ない3人という計16人の女子高生。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報