三吉彩花×阿部純子「Daughters」20年秋公開! 妊娠によって揺れる女性2人の友情を描く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月30日 > 三吉彩花×阿部純子「Daughters」20年秋公開! 妊娠によって揺れる女性2人の友情を描く
メニュー

三吉彩花×阿部純子「Daughters」20年秋公開! 妊娠によって揺れる女性2人の友情を描く

2019年5月30日 15:00

約1年の期間をもうけて撮影を敢行「ダンスウィズミー」

約1年の期間をもうけて撮影を敢行
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 進境著しい女優の三吉彩花(「いぬやしき」「ダンスウィズミー」)と阿部純子(「孤狼の血」「ソローキンの見た桜」)が共演する映画「Daughters(ドーターズ)」が、2020年秋に全国公開されることが決定。ファッションイベント演出家、映像作家の津田肇が監督&脚本を務め、“妊娠”によって揺れる女性2人の友情を映し出す。

東京・中目黒でルームシェア生活を送る2人の女性を主人公にしたヒューマンドラマ。「妊娠」「シングルマザー」という人生の決断を経て、友情、仕事、家族と向き合いながら、過去への固執と現実、そして“その先”を描き出す。10カ月間にわたるストーリーを描出するため、約1年の期間をもうけて撮影を敢行。「春」パートは既に撮了しており、今後は6月上旬、10月下旬に撮影を予定している。

主演の三吉は、阿部扮する同居人・彩乃から「父親の分からない子を妊娠した」と告げられ、戸惑いながらも支え続ける小春役に挑戦。脚本を読んだ際には「曖昧さと明確が紙一重になっていて、静かな気の流れの中にも張り詰める緊張感や危うさ、儚さ、そして希望を抱く強さなど様々な感情が湧き出る作品」と感じたようだ。「今まで当たり前だった生活がある出来事により当たり前ではなくなるかもしれない。その繊細な空気感を五感を研ぎ澄ませて演じきりたいです」と意欲を述べている。


「春」パートは既に撮了「ダンスウィズミー」

「春」パートは既に撮了
[拡大画像]

阿部が演じる彩乃は、仕事や遊びに明け暮れる日々のなか、突然自身の妊娠を知る。悩みながらもシングルマザーとして育てることを決意し、ひとりの女性から“母親”へと成長していくキャラクターだ。「ひとりの女性が、母親になってゆく…そのプロセスを四季折々の美しさを織り交ぜてつづられる物語」と本作を説明した阿部。「働きながら子どもを持つむずかしさや葛藤。母親になるとは? という疑問に対して、わたし自身も真っさらな気持ちで向き合いたいと思っています。共演させて頂くことになった三吉彩花さんと二人三脚で、この作品に取り組めたら嬉しいです」と胸中を吐露している。

05年に「Paint the Sky」で第17回東京学生映画祭グランプリを獲得した津田監督は、本作が初の長編作品となった。三吉、阿部とのタッグについて「美しい二人の晴々しい空気感。この先、季節とともに移り変わる彼女たちを余すことなく焼き付けたいです」とコメントを寄せている。

「Daughters(ドーターズ)」は、20年秋に全国公開。

(映画.com速報)
いぬやしき スタンダード・エディションDVD[DVD] いぬやしき スタンダード・エディションDVD[DVD] 最安価格: ¥3,139 「GANTZ」の奥浩哉による人気コミックで、テレビアニメ化もされた「いぬやしき」を、木梨憲武&佐藤健主演、「GANTZ」につづき奥作品の実写化を手がける佐藤信介のメガホンで映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報