カラダが勝手にミュージカル♪ 三吉彩花×矢口史靖監督「ダンスウィズミー」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月21日 > カラダが勝手にミュージカル♪ 三吉彩花×矢口史靖監督「ダンスウィズミー」予告編
メニュー

カラダが勝手にミュージカル♪ 三吉彩花×矢口史靖監督「ダンスウィズミー」予告編

2019年2月21日 08:00

注目女優・三吉彩花が勝手にミュージカル「ダンスウィズミー」

注目女優・三吉彩花が勝手にミュージカル
(C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」などで知られる矢口史靖監督が初挑戦したミュージカルコメディ映画「ダンスウィズミー」の公開日が8月16日に決定し、あわせてポスタービジュアルと予告編が完成した。ビジュアルには「カラダが勝手にミュージカル♪?」というコピーが添えられ、予告では主演・三吉彩花らが吹き替えなしの歌とダンスを披露している。

一流商社で働く鈴木静香(三吉)はある日、催眠術師(宝田明)に「音楽が流れると、歌って踊らずにいられない」という“ミュージカルスターの催眠”を掛けられてしまう。どんな音楽でも歌って踊ってしまう体になった静香は、日常生活が送れなくなり、解いてもらうため催眠術師のもとへ向かう。しかし、そこは既にもぬけの殻。仕事もお金も失いながら、静香は催眠術師を探して日本中を駆けめぐる。

映像は、三吉が「狙いうち」のリズムを刻み、レストランでアクロバティックなダンスを繰り広げる様子からスタート。シャンデリアにつかまりスイングする姿もあり、その熱演ぶりがうかがえる。さらに映画では約55年ぶりのダンスに挑む宝田をはじめ、やしろ優chay三浦貴大ムロツヨシが登場し、ミュージカルの世界に観客を誘っていく。

またポスターは、三吉がすらりと伸びる長い手足と、ブルーのスカートを広げポーズ。体の周囲にはイヤホンのコードが五線譜のように巻き付いており、音楽がもたらす幸福と興奮を象徴している。「ダンスウィズミー」は、8月16日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報