M・コティヤールが出演を熱望した、シングルマザーと娘の物語「マイ・エンジェル」公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月19日 > M・コティヤールが出演を熱望した、シングルマザーと娘の物語「マイ・エンジェル」公開
メニュー

M・コティヤールが出演を熱望した、シングルマザーと娘の物語「マイ・エンジェル」公開

2019年6月19日 11:00

傷つきながらも愛を築いていく母と娘「マイ・エンジェル」

傷つきながらも愛を築いていく母と娘
(C) PHOTO JULIE TRANNOY
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2018年カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された、マリオン・コティヤール主演作「Angel Face」(原題)が、邦題「マイ・エンジェル」として、8月10日公開される。

本作が長編デビュー作となるバネッサ・フィロ監督による、傷つきながらも愛を築いていく母と娘の感動の物語。「エディット・ピアフ 愛の讃歌」でオスカー女優となったコティヤールが、異例と言うべき新人女性監督とのコラボレーションに挑んだ。

コティヤールは、天使のように愛おしい我が子を想いながらも、愛し方の分からない母親という役を、渾身の役作りで体現。子役のエイリーヌ・アクソイ=エテックスが、厳しい現実を生きる少女を演じる。撮影は、「アーティスト」でアカデミー賞撮影賞にノミネートされたギヨーム・シフマン。

南仏コート・ダジュールのシングルマザー、マルレーヌは愛する8歳の娘エリーと二人、気まぐれなその日暮らしの生活を送っていた。貧しいながらも幸せに暮らす二人だったが、再婚相手の男性との関係が破綻したマルレーヌは、厳しい現実から逃れるようにエリーの前から姿を消してしまう。

マイ・エンジェル」は、8月10日から有楽町スバル座ほか全国順次公開。

(映画.com速報)
エディット・ピアフ~愛の讃歌~[Blu-ray/ブルーレイ] エディット・ピアフ~愛の讃歌~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,096 「愛の讃歌」「ばら色の人生」など、数々の名曲を残したフランスの国民的シャンソン歌手、エディット・ピアフ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 天気の子の評論 天気の子 “あえて間違える”という姿勢。フィクションでしか描けない、逆説的な正しさ
  • よこがおの評論 よこがお 大胆な構成、巧妙な演出で、ある女性の流転と変容を描く人間探求ミステリー
  • 隣の影の評論 隣の影 隣人トラブルがスプラッタ・ホラーに発展。原因はアイスランドの特殊な事情!?
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報