品田誠監督が藤原季節を主演に迎えた最新作「鼓動」は“二人の夢の始まり” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月6日 > 品田誠監督が藤原季節を主演に迎えた最新作「鼓動」は“二人の夢の始まり”
メニュー

品田誠監督が藤原季節を主演に迎えた最新作「鼓動」は“二人の夢の始まり”

2019年6月6日 10:00

「鼓動」キービジュアル「不感症になっていくこれからの僕らについて」

「鼓動」キービジュアル
(C)映画「鼓動」製作パートナーズ/撮影:今尾偲
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「不感症になっていくこれからの僕らについて」で第12回田辺・弁慶映画祭の映画.com賞を受賞した品田誠監督が、藤原季節主演で撮り下ろす最新作「鼓動」が今月中の完成を目指し、現在仕上げ作業に入っている。このほど場面写真が公開された。

品田監督は、役者としてキャリアをはじめ、初監督作品「ノンフィクション」、続く「マヨネーズラブ」で国内映画祭などに入選。その後「Dear」も高い評価を得て、「不感症になっていくこれからの僕らについて」が第12回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した。俳優としては、「Lemon&Letter」にて海外映画祭で2度の最優秀主演男優賞を受賞。池袋シネマロサで出演・監督作品を一挙上映する「the face」第一弾に選ばれ、監督・俳優の両面で注目を集めている。

最新作の「鼓動」は、品田誠が今まで見聞きしてきた物語の中でも、特に語られたがっていると感じた物語を選び、映画にしたもの。本作は実際に起こった出来事や人物からインスパイアされた。「素晴らしいキャストとスタッフに語ってもらい、更なるドラマが生まれていきました。日常に潜む身近で小さな音を、今一度感じてもらえるような作品になることを願います」と品田監督。

主人公・ミツルを演じるのは、初の主演連続ドラマ「すじぼり」がU-NEXTにて6月21日より配信予定の藤原季節。ほかに出演映画「アイネクライネナハトムジーク」、主演映画「のさりの島」などが控えている注目の若手俳優だ。「初めて品田誠に会ったのは僕が二十歳の時だった。あれからたったの6年、たったの6年が恐ろしいほど長く、そしてあっという間だった。僕らはギリギリの握力で映画にしがみついて、未だ夢を見ながらお互いの道を歩いてきた。その道が交わって品田誠と映画を作った時、もっと大きな夢を見た。まだまだ映画にしがみついてやると決心した。これは僕らの始まりです」と藤原は熱い思いを述べている。

もう一人の主人公・高橋には、演劇集団円、文学座養成所出身で、多くの映画、ドラマに出演しているベテラン俳優の入江崇史。さらに、石井隆塩田明彦入江悠といった監督作品に出演してきた桝田幸希、映画「ギャングース」「チア男子!!」など注目作への出演が続く菅原健が共演。他にも芦原健介長谷川千紗三枝翠が脇を固めている。

なお本作は、6月28日からテアトル新宿で開催される「田辺・弁慶映画祭セレクション2019」でお披露目予定だが、クラウドファンディングのMOTIONGALLERYで制作費の一部と劇場公開に必要な宣伝費の支援を募っている(https://eiga.com/official/motion-gallery/#kodo)。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報