オバマ前大統領&アルフォンソ・キュアロン監督絶賛! A24が描くSNS世代の青春映画、9月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月4日 > オバマ前大統領&アルフォンソ・キュアロン監督絶賛! A24が描くSNS世代の青春映画、9月公開
メニュー

オバマ前大統領&アルフォンソ・キュアロン監督絶賛! A24が描くSNS世代の青春映画、9月公開

2019年6月4日 09:00

ポスター&場面写真を入手「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」

ポスター&場面写真を入手
(C)2018 A24 DISTRIBUTION, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] バラク・オバマ前米大統領が2018年の「年間ベスト映画」に選出し、「ROMA ローマ」のアルフォンソ・キュアロン監督が「ここ最近で一番、泣いた映画」と高く評価した青春映画「エイス・グレード(原題)」が、「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」の邦題で9月20日に公開されることが決定。あわせてお披露目されたポスターと場面写真を、映画.comが先行入手した。

ムーンライト」「レディ・バード」などの話題作を世に送り出してきた気鋭のスタジオ「A24」が手掛けた本作。生まれた時からインターネットやSNSが当たり前のように存在する、デジタルネイティブな“ジェネレーションZ世代”と呼ばれるティーンを描き、リアルな葛藤や恋心に満ちた、痛々しくも愛おしい青春の物語を紡ぐ。

中学校卒業まで1週間となったケイラは、「クラスで最も無口な子」に選ばれてしまうほど、地味で目立たない女の子。不器用な自分を変えようと、SNSを駆使してクラスメイトたちとつながろうとするケイラだったが、人気者のケネディは冷たく、好きな男の子にもどうやってアプローチしたら良いのか分からない。この先に待ち受ける高校生活も不安でいっぱい。ケイラは何度も壁にぶつかりながら、一歩ずつ前に進んでいく。


画像2

[拡大画像]

主人公ケイラを演じたエルシー・フィッシャーが第76回ゴールデングローブ賞の映画部門で主演女優賞にノミネートされたほか、ニューヨーク映画批評家協会賞の脚本賞など60以上の映画賞で受賞を重ね、マイケル・キートンケビン・ベーコンリース・ウィザースプーンら著名人が絶賛。わずか4館での公開から、口コミによって人気が広がり、3週間で全米1084館に拡大し大ヒットを記録した。

メガホンをとったのは、You Tuber出身の人気コメディアンで、俳優としても活躍するボー・バーナム。実体験をもとにした企画が、「レディ・バード」などを手掛けた製作陣の目にとまり、映画化が実現した。

ポスターは、SNSの投稿に夢中になっているケイラが、片時も手放すことのないスマートフォンで自撮りをする姿をとらえたポップなビジュアル。「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」は、9月20日から東京のヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国で順次公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報